2009年01月31日

勝てばグループトップ!!負けると・・・・  【サッカー オーストラリア戦メンバー発表】 〜追記あり〜

〜スポーツナビ より〜

  日本サッカー協会は30日、「キリンチャレンジカップ2009 〜ALL FOR 2010!〜」のフィンランド戦(2月4日)とワールドカップ(W杯)・アジア最終予選のオーストラリア戦(2月11日)の招集メンバー25名を発表した。
 海外組からは、中村俊(セルティック)、松井(サンテティエンヌ)、大久保(ボルフスブルク)ら5名が選ばれた。昨年12月に左ひざ半月板の内視鏡出術を受け、コンディションが心配されていた闘莉王(浦和)もメンバーに入った。
 海外組はオーストラリア戦の前々日である2月9日に合流する予定。中村俊のみ、所属クラブとの調整次第で合流が早まる可能性がある。
 
 W杯アジア最終予選は、10チームが2組に分かれて行われ、各組上位2チームまでが本大会に進出し、3位同士はプレーオフを行い、さらにオセアニア地区1位との大陸間プレーオフを戦う。
 日本代表メンバーは以下の通り。

GK:
都築龍太(浦和)、川島永嗣(川崎)、菅野孝憲(柏)

DF:
寺田周平(川崎)、中澤佑二(横浜FM)、高木和道(G大阪)、田中マルクス闘莉王(浦和)、駒野友一(磐田)、長友佑都(FC東京)、安田理大(G大阪)、内田篤人(鹿島)

MF:
中村俊輔(セルティック/スコットランド)、橋本英郎(G大阪)、稲本潤一(フランクフルト/ドイツ)、遠藤保仁(G大阪)、中村憲剛(川崎)、松井大輔(サンテティエンヌ/フランス)、今野泰幸(FC東京)、長谷部誠(ボルフスブルク/ドイツ)、香川真司(C大阪)

FW:
玉田圭司(名古屋)、巻誠一郎(千葉)、大久保嘉人(ボルフスブルク/ドイツ)、田中達也(浦和)、岡崎慎司(清水)

<コメント>
  2月4日に行われる親善試合のフィンランド戦、そして11日に行われるW杯アジア最終予選のオーストラリア戦に向けた代表メンバーが発表された。

  チームの底上げを狙ったアジア杯最終予選の2試合だったが、その目的を達成する事は出来なかった。特に昨年に続いて敗れたバーレーンとの試合は人目に触れる事が無かったのが不幸中の幸いだった。恐らく多くの人々が映像を目にしたら、世間からのプレッシャーは相当なものだっただろう。
  アジア杯最終予選の戦いで改めて欧州組、特に中村選手への依存度が高い事を露呈する形になった岡田ジャパン。世界3位を目指すには、欧州のクラブに所属する選手を多く擁するオーストラリア戦が1つの関門となり世界への扉を開ける事が出来るかどうか指標となる。とは言っても、バーレーン戦の結果を見る限り軽々しく「世界」と口にする事が出来ない現状ではあるのだが・・・。

   欧州各国はシーズン真っ只中で、シーズンオフの国内組と比べると恐らくトップコンディションに近い状態で帰ってくる事になるだろう「ヨーロッパ5人衆」。裏を返せばバーレーン戦の敗因の1つにコンディションを挙げていた指揮官にとって、今度は言い訳出来ない状況になったとも言える。中東で出来た綻びを短い期間でどこまで修正できるか。

  岡田監督にとって文字通り勝てば天国、負ければ世間のバッシングを浴びる事になるであろう地獄となる2月前半の2試合。果たして結末やいかに・・・。





サッカー日本代表物語―世界を夢見た男たち (学研のノンフィクション)サッカー日本代表物語―世界を夢見た男たち (学研のノンフィクション)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] サッカー日本代表物語―世界を夢見た男たち (学研のノンフィクション)
[著者] 大住 良之
[種類] 単行本
[発売日] 200..
>>Seesaa ショッピングで買う

サッカー日本代表新聞―W杯への栄光と挫折の50年闘争史サッカー日本代表新聞―W杯への栄光と挫折の50年闘争史
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] サッカー日本代表新聞―W杯への栄光と挫折の50年闘争史
[著者]
[種類] 大型本
[発売日] 2006-04
[出版社] 飛鳥新社

>>Seesaa ショッピングで買う



banner_03.gif
→頑張れ岡田ジャパン!!と応援したい方はクリックをお願いします。
〜追 記〜 勝てなかったら解任?
posted by スポーツ職人 at 09:45| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(7) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

中東の小国に2度沈んだ岡田ジャパン!!這い上がる術はあるのか?  【サッカー アジア杯最終予選】

 サッカーのアジア杯最終予選が28日、各地で行われA組の日本は敵地でバーレーンと対戦し0−1で敗れた。勝ったバーレーンは勝ち点を6に伸ばし首位に立ち、敗れた日本は1−0で香港に勝ったイエメンと共に勝ち点3で2位に並んだ。
  立ち上がり試合の主導権を握ったバーレーンが前半24分FKから先制点を上げた。日本も後半香川(C大阪)などを投入したが、守りに入った相手を崩す事が出来なかった。

  日本は2月4日の国際親善試合、フィンランド戦(東京・国立競技場)を経て、同11日のW杯アジア最終予選(横浜・日産スタジアム)のオーストラリア戦に臨む。

【試合結果】
◎A組
 バーレーン  1−0  日 本
(勝ち点6)      (勝ち点3)
<得点者>
前24分 イサ(バーレーン)

 イエメン   1−0  香 港
(勝ち点3)      (勝ち点0) 
 
<コメント>
  有料でのネット中継はあったものの地上波での生放送がない、代表戦としては異例の状況の中で行われたバーレーン戦。3月に同国とW杯最終予選を控えている岡田ジャパンにとって是が非でも勝って相手に強い印象を植え付けておきたい、逆に言えば負けてはいけない試合だった。しかし相手に脅威を与えるどころか逆に勢いを与えてしまう結果となった。司令塔の遠藤に加え守護神の川口も使えない等、結果が出てしまったから言えるのだが、勝負は試合前に既に決していたようにも思える。

  文字速報を追って見てみた。文字での表現となるとどうしてもシュート時の事がメインで書かれるようになるが、前半は「バーレーン」の文字が踊るように出ていて、日本の苦戦ぶりがうかがえた。試合前の会見でバーレーンの監督がこの試合に向けてしっかり調整を行って来たと言っていたのに対し、遠征前の合宿で選手のコンディションにバラツキの見えた日本。その差が表れたのだろうか。それにしても、出ている選手が違うとは言え、イエメン戦と同じようなシチュエーションで失点してしまうとは・・・。1年の内に同じ相手に2度負けた事(相手がブラジルとかイタリアならまだしも)と併せてショックな出来事である。

  当面の目標である11日のオーストラリア戦。少なくとも日本に帰ってくる欧州組がトップコンディションであって欲しい。尻に火がつくであろう今回の遠征組と上手く融合し、次こそやってくれると信じたい。
  しかし、日本より高さのあるオーストラリア相手に果たして太刀打ち出来るのか。不安が拭い切れないまま大一番を迎える事になるのも事実である。今回の敗戦により、11日の結果次第では2010年W杯まで岡田監督に付与された会長お墨付きの監督手形が、世論のバッシングによって紙切れになる可能性もはらむ次のオーストラリア戦。選手の奮起に期待したい。
 
  最後に余談であるが、最近A代表の下の世代の代表の成績が陰りを見せ始めている。以前ほどのインパクトがあまりない。今回の敗戦がW杯後の日本の姿を象徴する試合で、人気と共に実力も斜陽を迎えてしまう序章なのか。2011年、そんな心配をするほど日本のサッカーは落ちぶれていないと思いたいのだが・・・。



サッカー日本代表物語―世界を夢見た男たち (学研のノンフィクション)サッカー日本代表物語―世界を夢見た男たち (学研のノンフィクション)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] サッカー日本代表物語―世界を夢見た男たち (学研のノンフィクション)
[著者] 大住 良之
[種類] 単行本
[発売日] 200..
>>Seesaa ショッピングで買う

サッカー日本代表新聞―W杯への栄光と挫折の50年闘争史サッカー日本代表新聞―W杯への栄光と挫折の50年闘争史
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] サッカー日本代表新聞―W杯への栄光と挫折の50年闘争史
[著者]
[種類] 大型本
[発売日] 2006-04
[出版社] 飛鳥新社

>>Seesaa ショッピングで買う







banner_03.gif
→頑張れ岡田ジャパン!!と応援したい方はクリックをお願いします。

posted by スポーツ職人 at 20:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(26) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

生の映像が届かないバーレーン戦!!ネットの文字速報が頼みの綱か? 【サッカー アジア杯バーレーン戦】

〜スポーツナビ より〜

  日本サッカー協会は21日、アジアカップ最終予選のバーレーン戦(1月28日)の招集メンバー25名を発表した。イエメン戦に引き続き中村憲(川崎)、田中達(浦和)らが選出され、前の試合では招集されなかった遠藤(G大阪)、中澤(横浜FM)らも選ばれた。海外組では、2008年6月以来となる本田圭(VVV/オランダ)と稲本(フランクフルト/ドイツ)の2名が招集された。
  
  日本代表はバーレーン戦後、2月4日に親善試合のフィンランド戦を戦い、2月11日に2010年ワールドカップ・アジア最終予選のオーストラリア戦に臨む。
  日本代表メンバーは以下の通り。

GK:
川口能活(磐田)、都築龍太(浦和)、川島永嗣(川崎)、菅野孝憲(柏)

DF:
寺田周平(川崎)、中澤佑二(横浜FM)、高木和道(G大阪)、駒野友一(磐田)、水本裕貴(京都)、長友佑都(FC東京)、安田理大(G大阪)、内田篤人(鹿島)

MF:
橋本英郎(G大阪)、稲本潤一(フランクフルト/ドイツ)、遠藤保仁(G大阪)、中村憲剛(川崎)、青木剛(鹿島)、今野泰幸(FC東京)、本田圭佑(VVV/オランダ)、香川真司(C大阪)

FW:
玉田圭司(名古屋)、巻誠一郎(千葉)、田中達也(浦和)、岡崎慎司(清水)、興梠慎三(鹿島)
   
<コメント>
   アジア杯最終予選第2戦となるバーレーン戦が28日に敵地で行われるが、そのメンバーが昨日発表され、岡田ジャパンのお馴染みのメンバーが名を連ねた。
   
   この試合の後にW杯最終予選のオーストラリア戦が控えている事やイエメン戦で主力を脅かすような若手が出て来なかった事を考えると、概ね妥当なメンバー構成である。次のバーレーン戦が親善試合ならもう一度チャンスを与える所なのだろうか、2010年のW杯後の事とは言え、タイトルが懸かった大会である。W杯後の大会だからこそ、この間のイエメン戦で次代を担う可能性のある選手が出て来て欲しかったが、それが無かったのは残念ではある。

  概ね妥当なメンバーが選ばれ中で、少々驚いたのが、怪我による調整不足が伝えられている遠藤選手を招集した事だろうか。真意は定かではないが、アウエーとは言えバーレーンに2回も苦汁を飲まされる訳には行かず、また、3月にホームで行われるW杯最終予選の同国との試合を前に勝負付けを済ませたい、と言う岡田監督の決意の表れが見え隠れしているような気もする。(とは言え今日から始まった合宿では別メニューでの調整で実際に帯同するかどうかは分からないのだが・・・。)
 
  日本に生の映像が配信されない前代未聞の状況で行われるこの試合。果たして岡田ジャパンは、勝利と威信の両方を獲得する事が出来るだろうか。





サッカー日本代表新聞―W杯への栄光と挫折の50年闘争史サッカー日本代表新聞―W杯への栄光と挫折の50年闘争史
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] サッカー日本代表新聞―W杯への栄光と挫折の50年闘争史
[著者]
[種類] 大型本
[発売日] 2006-04
[出版社] 飛鳥新社

>>Seesaa ショッピングで買う

PC 版 FOOTBALL MANAGER 2008 日本語版PC 版 FOOTBALL MANAGER 2008 日本語版
販売元 : Amazon.co.jp ソフトウェア
価格 :
[タイトル] PC 版 FOOTBALL MANAGER 2008 日本語版
[ブランド] セガ
[種類] CD-ROM
[発売日] 2007-12-20
[プラットホーム] Windo..
>>Seesaa ショッピングで買う



banner_03.gif
→頑張れ岡田ジャパン!!と応援したい方はクリックをお願いします。
posted by スポーツ職人 at 22:32| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(3) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

世界最大の宴の後に控える砂漠の蜃気楼目指して・・・。辿り着けるか?○○ジャパン!!  【サッカー アジア杯最終予選】

  2011年にカタールで行われるサッカーのアジア杯最終予選の第1戦、日本×イエメンが20日熊本県民総合運動公園陸上競技場で行われ、日本が2−1で辛くもイエメンを下し白星を飾った。
  アジア杯最終予選は19カ国が5組に分かれて行われ上位2カ国が2011年に行われる本戦に進む。
  本戦には、最終予選を勝ち上がった10カ国と前回大会の上位3カ国(イラク、サウジアラビア、韓国)、開催国のカタールとチャレンジカップを制したインド及び2010年に行われる同大会を制した国の計16カ国が出場してアジアNo.1の座をかけて争う。


【試合結果】
A組
 日 本  2−1  イエメン
(得点者)
前 7分 岡 崎(日 本)
後 2分 ファリド(イエメン)
後20分 田中達(日 本) 

<コメント>
  これから佳境を迎える2010W杯アジア最終予選、そしてまだ全体像がはっきり見えない2010W杯南アフリカ大会。しかし、前回のアジア杯で予選免除の特権を失った日本代表は、更にその先を見据えた戦いにこの時期から挑まなくてはならない。
 
  2010年に世界中の人々が熱狂する宴を控えている上に、日本がそこに参加出来るかどうかが今年、サッカー界にとって関心事となっている事から、カタールで行われる2011年の本大会の事を言われても余りピンと来ないファンは多いだろう。W杯予選と2本立てと言う事と選手選考で制約があった今回は首脳陣も頭を痛めたと思うが、岡田監督はW杯終了後、中心となる事を期待する若手を多く召集した。実際、南アフリカW杯後は今回のメンバーの内、何人かが次のジャパンの中核を担う事になるだろう。いや、なって欲しい。ただ、タイトルの○○が2011年も「岡田」のままとは限らず、その時の指揮官次第でメンバーも変わるとは思うのだが・・・。
  また今回休んでいる主力メンバーを脅かす選手が出て来て欲しい、と言う願いも岡田監督にはあると思う。それが叶えば、この大会の予選から戦う意味も出てくる。代表の人気低迷と不況の影響で次のバーレーン戦が放送されない可能性があると言う、前代未聞の状況で始まったアジア杯最終予選。(それにしても、何の因果かまたしてもバーレーンと同組なのである。)

  さて長い前置きはこれくらいにして、最初の相手イエメンは中東No.1を決めるガルフ杯で惨敗し、それから間もないと言う事でコンディションはあまり良くないらしい。力の差を見せ付けて幸先良いスタートを切りたい岡田ジャパン。圧倒的な割合でボールを支配し何度と無く相手ゴールに襲い掛かった。失点したシーン以外、危ない場面は殆ど無かった。にも関わらず奪った得点は2点。ホームで勝った事は良かったが、後半開始早々最も気を付けなければならない場面で点を失った事と併せて課題の残る結果となった。
  今更、決定力不足の事を嘆いても仕方ないのだが30本近くシュートを放って、ネットを揺らしたのが2本と言うのは、相手がゴール付近をガチガチに固めた事と経験の少ない選手が多かった事を差し引いても少々寂しい気がする。シュート1本、しかもセットプレーで1点を取ったイエメン相手に危うく引き分ける所であった。そこがサッカーの面白い所であり、また怖い所でもあるのだが・・・。
  ただ、今回の試合で経験の少ない若い選手が積極的にゴールを狙った事は評価しても良いだろう。今回の経験を次に機会に生かして欲しい。

  28日にアウエーで行われるバーレーン戦、そして2月11日に行われるW杯最終予選のオーストラリア戦で岡田ジャパンがどんな戦いを見せてくれるのか。2011年の事はさて置き、まずは2010年のW杯出場、そしてW杯本大会に繋がるような試合をしてくれる事を期待したい。





サッカー シュート&ドリブル上達BOOKサッカー シュート&ドリブル上達BOOK
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] サッカー シュート&ドリブル上達BOOK
[著者] 柏レイソル
[種類] 単行本
[発売日] 2006-02
[出版社] 成美堂出版

>>Seesaa ショッピングで買う



banner_03.gif
→岡田ジャパンの次の試合に期待したい、と言う方はクリックをお願いします。
posted by スポーツ職人 at 22:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(33) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

個の力を上回った組織の力 そして大器はJの舞台へ・・・   【サッカー 第87回全国高校サッカー選手権決勝】    

  第87回全国高校サッカー選手権決勝が12日、東京・国立競技場で行われ、初優勝を目指す広島皆実(広島)が鹿児島城西(鹿児島)を3−2で下した。広島県勢の優勝は山陽以来41大会ぶり。

  広島皆実は中盤でボールを支配し、準決勝まで27得点を叩き出した鹿児島城西の攻撃を凌いだ。一方、鹿児島城西はFW大迫が1大会通算得点の新記録となる10点目を上げたが、自慢の攻撃力を発揮する事が出来なかった。


【試合結果】

広島皆実  3−2  鹿児島城西
(広島皆実は初優勝)

<コメント>
  広島はかつて静岡、埼玉と並んで、いわゆる「サッカーどころ」と言われる地域だった。だがインターハイでは好成績を収める年はあっても、冬の選手権では国立の舞台を前に敗れる年が続いた。広島県勢としては広島皆実が初めて晴れの舞台を踏んだ。

  3連休最後の日という事もありほぼ満員のファンが見つめる中で行われた決勝戦は小雪舞う中で始まった。(雪が降っていたのは都心だけだったのだろうか。我が家の近所は晴れていたので、テレビを見ていて驚いた。)
  今大会、FW陣を中心に毎試合大量得点で勝ち上がって来た「攻」の鹿児島城西に、「守」の広島皆実がどう立ち向かうのか注目された試合は、戦前の予想に反して中盤から激しいチェックでボールを支配した広島皆実の攻勢で試合が進んだ。先制点を先に奪われたが、組織で相手の攻撃を断ち切った。3点とも内容のある得点だったと思うが、特に1点目と3点目のクロスの精度の高さが光った。出し手と受け手の呼吸がぴったり合った見事な得点だったと思う。それと終盤で時間を稼ぐ、心憎いまでのボール回しに「大人のサッカー」を見た感じがした。今大会は、終了間際に点が入るケースが時折見られたが、終盤の相手のセットプレーも落ち着いて対処出来ていた事と併せて、普段からそのようなケースを想定して練習を積み重ねているのだろう。まさにチームで勝ち取った栄冠だと思う。

  一方、ここまで爆発的な得点力で勝ち上がってきた鹿児島城西は鹿島アントラーズ入りが内定している大迫選手が大会通算得点を更新する10得点目を上げて先制し、もう1人のFW野村選手も全試合得点と片鱗を見せたものの、相手の厳しいチェックで前線に有効なボールを供給する事が次第に難しくなり前線が孤立する場面が目立った。課題とされたディフェンスもサイドを支配され対応が遅れた。ここ数年、長崎の国見を中心に躍進著しい九州だが、優勝旗を持って帰る事は出来なかった。
  ただ1試合で4、5点取れる攻撃力はファンに強烈な印象を残したのもまた事実である。そのチームを牽引した大迫選手。ボールを持つと何かやってくれそうだ、と言う思いを見ている者に抱かせる事こそが大器の証しだと思うが、今大会の彼のプレーがまさにそうだったような気がする。今後アントラーズで厳しい環境に揉まれて成長し、是非日本を背負って立つストライカーに育って欲しい。

  Jリーグの創設で下部組織が充実した事により地域間格差が無いに等しい昨今の高校サッカー界。来年はどんなチーム、選手が大会を盛り上げるのか。88回目の大会もファンに感動を与えるような大会になるよう期待したい。


高校サッカー 伝説の名勝負&プレーヤー列伝―全国高校サッカー選手権1985‐2004高校サッカー 伝説の名勝負&プレーヤー列伝―全国高校サッカー選手権1985‐2004
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 高校サッカー 伝説の名勝負&プレーヤー列伝―全国高校サッカー選手権1985‐2004
[著者]
[種類] 単行本
[発売日] 200..
>>Seesaa ショッピングで買う

高校サッカー・DATAマップ高校サッカー・DATAマップ
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 高校サッカー・DATAマップ
[著者] 木村 俊一
[種類] 単行本
[発売日] 2005-12
[出版社] 三修社

>>Seesaa ショッピングで買う



banner_03.gif
→決勝戦は見応えがあった、と思う方はクリックをお願いします。
posted by スポーツ職人 at 20:40| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(22) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

ついに来た夢舞台!!最後に笑うのは果たして・・・?  【サッカー 第87回全国高校サッカー選手権準決勝】

  第87回全国高校サッカー選手権大会は10日、準決勝2試合が埼玉スタジアムで行われ、鹿児島城西(鹿児島)と広島皆実(広島)がそれぞれ勝利を収め、決勝進出を果たした。両校は初優勝を懸けて12日東京・国立競技場で対戦する。


【試合結果】

鹿児島城西  5−3  前橋育英
<試合経過>
 前半4−3と言うスコアが示す通り点の取り合いとなった。1−3と一時は劣勢に立たされた鹿児島城西だったが、前半終了間際に大迫勇の同点ゴールで追いつくとすぐさま相手のO.Gで逆転に成功した。後半も1点を追加した鹿児島城西が追いすがる前橋育英を振り切った。


広島皆実   1−0  鹿島学園
<試合経過>
 広島皆実が後半12分に金島が上げた1点を守り切り勝利を収めた。鹿島学園は相手の堅守に阻まれチャンスを作る事が出来なかった。

【決勝組合せ】

鹿児島城西×広島皆実  (14:05・国立競技場)

<コメント>
  年末から熱戦が繰り広げられてきた今年の高校サッカーもいよいよファイナルを残すのみとなった。そのファイナル進出を懸けて行われた準決勝2試合。試合会場は例年行われて来た国立競技場ではなく、日本代表の試合やワールドカップの会場としてお馴染みの埼玉スタジアム。国立競技場と比べて交通の便が良くない成果、スタンドには空席が目立ったが、それでも両方の試合とも白熱した試合展開だった。

  勝てば初の決勝進出となる鹿児島城西と決勝進出へ4度目の挑戦となる前橋育英の試合は、全日本ユースで対戦した時と同様、前半からノーガードの打ち合いとなった。結果は鹿児島城西が大量5得点を奪い、決勝進出を果たした。今大会注目の選手である大迫選手だけでなく、どこからでも点が取れる破壊力のある攻撃は凄まじいものがあった。FW2人が全試合で得点を上げて、チームとしても27得点の記録更新。得点力不足に悩む日本代表の岡田監督の羨む顔が目に浮かびそうな成績である。
  一方の前橋育英は、4たび準決勝の壁に跳ね返された。ここまで無失点で勝ち上がってきたが、先に点を取られたのが全てだったような気がする。その後3点を取り一時はリードを奪ったが、点の取り合いを挑んだ事で鹿児島城西の「アリ地獄」に引き込まれてしまった感がある。

  続く広島皆実と鹿島学園の試合はスポーツニュースのダイジェスト出しか見ていないが、広島皆実の堅守が光り、鹿島学園はなす術がなかった試合だったようだ。

  さていよいよ憧れの国立の舞台に立つ両チーム。広島皆実の堅守が鹿児島城西の破壊力ある攻撃をどこまで食い止める事が出来るか、と言う試合になりそうだ。広島皆実が、攻撃に比べて少しルーズな鹿児島城西のディフェンスを上手く突いて先に点を奪えば面白い試合になりそうだ。どちらが勝つにしても、高校生らしい最後まで諦めないプレーを見せてくれる事を期待したい。


じょっぱり魂―“団塊の名将”齋藤重信と盛岡商業サッカー部全国制覇への軌跡じょっぱり魂―“団塊の名将”齋藤重信と盛岡商業サッカー部全国制覇への軌跡
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] じょっぱり魂―“団塊の名将”齋藤重信と盛岡商業サッカー部全国制覇への軌跡
[著者] 吉沢 康一
[種類] 単行本
[発売..
>>Seesaa ショッピングで買う



banner_03.gif
→頑張れ高校生、と思う方はクリックをお願いします。
posted by スポーツ職人 at 09:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(7) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

今年は2つしかない夢舞台行きのチケット 掴み取るチームはどこか?   【サッカー 第87回全国高校サッカー選手権大会準々決勝】

 第87回全国高校サッカー選手権大会準々決勝が東京・駒沢陸上競技場などで行われ、今大会最も注目されている大迫選手擁する鹿児島城西、前橋育英、鹿島学園、広島皆実がベスト4に進出した。
  準決勝は10日、埼玉スタジアムで行われる。


【準々決勝結果】
前橋育英(群馬)   1−0   国学院久我山(東京B)
鹿島学園(茨城)   2−1   大 津(熊本)
鹿児島城西(鹿児島) 6−2   滝川第二(兵庫)
広島皆実(広島)   2−0   四日市中央工(三重)


【準決勝組合せ】 
前橋育英×鹿児島城西
広島皆実×鹿島学園

会場は何れも埼玉スタジアム2002 

<コメント>
  熱戦が続いている高校サッカーもいよいよベスト4が出揃った。今日から仕事始めだった為、準々決勝の試合内容を映像で見ていないのだが、今大会注目されている鹿児島城西の大迫選手は今日も2得点を叩き出したとの事。試合後、滝川第二の監督がその器の大きさに脱帽したと言うようなコメントを出していたが、これで4試合連続の8得点で1大会の最多得点(9点)も射程に収めた。チームも4試合でで22得点とまさに手がつけられない状態となっている。
  その鹿児島城西と対戦するのは、ここまで鹿児島城西同様、毎試合大量得点で勝ち進んで来た国学院久我山を無失点に抑えた前橋育英。こちらはここまで相手に得点を許していない。鹿児島城西の強力な攻撃陣をどう止めるのか。接戦になれば面白い試合になりそうだ。

  もう1つの対戦は共に県勢久し振りのベスト4となる広島皆実×鹿島学園の対戦。なかなか突破できなかったベスト8の壁を乗り越えた広島皆実と、開幕試合で国立の舞台に立ちそこに戻るまであと1つとなった鹿島学園。両チームとも接戦をモノにして勝ち上がっているだけにもつれる試合になりそうだ。

  前にも書いた通り高校生プレーヤーにとって憧れの舞台である国立競技場に立つ事を許されるのは、例年と異なり決勝に進む2チームのみである。(開幕試合を除く)目の前にあるそのチケットを掴み取るのはこの4チームの内、果たしてどのチームなのだろうか。




高校サッカー 伝説の名勝負&プレーヤー列伝―全国高校サッカー選手権1985‐2004高校サッカー 伝説の名勝負&プレーヤー列伝―全国高校サッカー選手権1985‐2004
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 高校サッカー 伝説の名勝負&プレーヤー列伝―全国高校サッカー選手権1985‐2004
[著者]
[種類] 単行本
[発売日] 200..
>>Seesaa ショッピングで買う

高校サッカー・DATAマップ高校サッカー・DATAマップ
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 高校サッカー・DATAマップ
[著者] 木村 俊一
[種類] 単行本
[発売日] 2005-12
[出版社] 三修社

>>Seesaa ショッピングで買う



banner_03.gif
→頑張れ高校生、と思う方はクリックをお願いします。
posted by スポーツ職人 at 23:38| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(5) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

今年の夢舞台は、ほんの少し遠き道なり!!  【サッカー 第87回全国高校選手権】

  第87回全国高校サッカー選手権大会は3日、3回戦が行われベスト8が出揃った。準々決勝は5日、駒沢陸上競技場などで行われる。


【3回戦結果】
前橋育英(群馬)     1−0  香川西(香川)
国学院久我山(東京B) 7−1 那覇西(沖縄)
滝川第二(兵庫)     3−0  近大和歌山(和歌山)
鹿島学園(茨城)     3−1  情報科学(大分)
鹿児島城西(鹿児島)  7−1  宇都宮白楊(栃木)
広島皆実(広島)     1−0  作 陽(岡山)
四日市中央工(三重)  0−0  筑陽学園(福岡)
            (P.K4−2)
大 津(熊本)     3−2  藤枝東(静岡)


【準々決勝組合せ】
◎駒 沢
前橋育英×国学院久我山
広島皆実×四日市中央工業

◎三ツ沢
鹿島学園×大 津
滝川第二×鹿児島城西


<コメント>
  年末から首都圏各地で行われている全国高校サッカー選手権大会。例年だと夢の舞台である国立競技場のピッチに立てるのは準決勝に勝ち進んだ4チーム(開幕試合を除く)だが、今年はラグビーの全国大学選手権決勝と重なった為、決勝に勝ち進む2チームのみその権利が与えられる。そのチケット獲得まで後2つ。例年より少し遠い夢舞台に立てるのは果たしてどのチームなのか。

  昨年のこの大会のチャンピオンで、今夏埼玉で行われたインターハイでも優勝した流経大柏は全国行きのキップを勝ち取る事無く敗れ去り、その流経大柏とインターハイの優勝を分け合った市立船橋は初戦敗退。更に昨年準優勝の藤枝東や帝京と言った古豪もベスト8に残る事は出来なかった。Jリーグに属するチーム或いはそれを目指すチームが各地に存在し、かつてのような地域間格差が無いに等しい現状では珍しい事ではないのだろうが、昔を知るファンにとっては少し寂しさを感じるのではないだろうか。

  さてベスト8に残った顔ぶれを見ると、ここまで爆発的な攻撃力で相手を圧倒して来た鹿児島城西と国学院久我山の強さが目立っている。Jリーグ入りが決まっている鹿児島城西の大迫選手(鹿島アントラーズ入りが内定)と国学院久我山の田邉選手(FC東京入りが内定)がこの後どれだけゴールを量産するのか。順当に勝ち進めば両者は準決勝で対戦する。
  
  この他、今夏行われたインターハイでベスト4に入り今大会でも3回戦で藤枝東を破った熊本の大津や、実力校滝川第二、初戦P.K戦で帝京を破った広島皆実などがどのような戦いをするのか。大会はいよいよクライマックスを迎えようとしている。


高校サッカー 伝説の名勝負&プレーヤー列伝―全国高校サッカー選手権1985‐2004高校サッカー 伝説の名勝負&プレーヤー列伝―全国高校サッカー選手権1985‐2004
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 高校サッカー 伝説の名勝負&プレーヤー列伝―全国高校サッカー選手権1985‐2004
[著者]
[種類] 単行本
[発売日] 200..
>>Seesaa ショッピングで買う

高校サッカー・DATAマップ高校サッカー・DATAマップ
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 高校サッカー・DATAマップ
[著者] 木村 俊一
[種類] 単行本
[発売日] 2005-12
[出版社] 三修社

>>Seesaa ショッピングで買う



banner_03.gif
→この後の試合にも注目したい、と言う方はクリックをお願いします。
posted by スポーツ職人 at 06:23| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(3) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

アジア王者の意地見せる!! 「東西家電メーカー対決」は西軍に軍配!! 【サッカー 天皇杯決勝】

 新年明けましておめでとうございます。今年も当ブログをどうぞ宜しくお願い致します。2009年の最初の記事は元旦恒例のサッカー天皇杯に関して書きたいと思います。


  サッカーの第88回天皇杯は1日、国立競技場でG大阪と柏の決勝が行われ、G大阪が1−0で柏を下し、前身の松下電器以来、18大会ぶり2度目の優勝に輝いた。G大阪はJリーグ発足後、初の優勝。
  息詰まる一戦は、0−0のまま延長戦に突入。後半11分に途中出場のFW播戸が値千金の決勝ゴールを決めた。

  この結果、3月から行われるアジアチャンピオンズリーグに日本から出場するのは、鹿島、名古屋、川崎Fと天皇杯を制したG大阪の4チームとなった。

【天皇杯決勝結果】

G大阪   1−0   柏
(得点者)
延後11分  播 戸

<コメント>
  G大阪と柏の前身は、それぞれ松下電器と日立製作所である。Jリーグ発足後、チーム名は変わったが今でもユニフォームの胸の部分には「Panasonic」、「HITACHI」の文字が刻まれている。

  そんな両チームの間で争われたシーズン最後を締めくくる天皇杯はアジア王者に輝いたG大阪が、接戦を制した。
  
  12月25日の準々決勝から数えて3試合目。その前にクラブW杯を戦い、チームはベストコンディションからは程遠い状態だった。それでもこの試合をモノに出来たのは、やはりクラブW杯に出場し、世界を肌で感じた事が大きいのだろう。「再びACLに出場して世界へ・・・ 。」Jリーグで不振だったチームは覚醒し、再びアジアの頂点に立ち世界へ挑むべく、その扉をこじ開けた。
  また、この試合では西野監督の采配もピタリと当たった。早目に選手交代をした柏とは対照的に3枚のカードを延長戦に入るまで使わなかった。そして満を持して起用したスーパーサブの播戸選手が結果を出した。
  
  一方、約3年ぶりの頂点を目指した柏だったが退任する石崎監督のの花道を飾る事は出来なかった。序盤にあったチャンスをモノに出来なかったのが痛かった。G大阪の攻撃をゴールキーパを中心としたデフェンス陣が食い止めたが、こらえ切れなかった。

  これで次回のアジアチャンピオンズリーグには日本から鹿島、名古屋、川崎F、そしてG大阪が出場する。日本のクラブチームがアジアの舞台、そしてその先にある世界の舞台で飛躍する事を期待したい。 


 



PC 版 FOOTBALL MANAGER 2008 日本語版PC 版 FOOTBALL MANAGER 2008 日本語版
販売元 : Amazon.co.jp ソフトウェア
価格 :
[タイトル] PC 版 FOOTBALL MANAGER 2008 日本語版
[ブランド] セガ
[種類] CD-ROM
[発売日] 2007-12-20
[プラットホーム] Windo..
>>Seesaa ショッピングで買う



banner_03.gif
→日本のクラブチームがアジアで世界で飛躍して欲しい、と思う方はクリックをお願いします。
  
http://hokusetsunippo.seesaa.net/article
/112015151.html

http://daft.seesaa.net/article/112043688.html
posted by スポーツ職人 at 09:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(23) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

「ACLに出たい」×「退任する監督を男にしたい」 想いが通じるのはどっちだ? 【サッカー 天皇杯】

  サッカーの第88回天皇杯全日本サッカー選手権の準決勝が29日行われ、静岡・エコパスタジアムでは柏がFC東京を2−1で下して33年ぶりの決勝進出を決めた。また、国立競技場ではG大阪が、0−0の延長後半11分に山崎がゴールを決め、2年ぶりの決勝へコマを進めた。勝った両チームは1月1日国立競技場で対戦する。尚、勝者には次回のアジアチャンピオンズリーグの出場権が与えられる。


【天皇杯準決勝結果】
 
 G大阪  1−0  横浜FM
(得点者)
延後11分  山 崎(G大阪)


      2−1  FC東京
(得点者)
前31分  鈴 木(FC東京)
後23分  フランサ(柏)
後43分  李(柏)


<コメント>
  今朝(29日)新聞のテレビ欄を見て平日にサッカー中継がある事に少し違和感を覚えたが、世の中はすっかりお休みモードに入っているのかと思い納得した。(小生の会社は30日まで仕事なので・・・。)
 
  国内のプロ、アマチームが一堂に会し、元日の国立競技場を目指し9月から熱戦が繰り広げられて来た今年の天皇杯もいよいよ大詰めを迎え、晴れの舞台に立つ2チームが決まった。

  柏レイソルは前身の日立製作所の時以来の決勝進出。今日(29日)行われた準決勝の模様をスポーツニュースのダイジェストで見たが後半から入ったFW2人が得点を上げてFC東京を逆転した。サポーターから絶大な信頼を得ていた石崎監督は今季限りでの退団が決まっている。(来シーズンはコンサドーレ札幌で指揮を執るらしい)元日に行われる晴れの舞台で最後の花道を飾る事が出来るか。

  そして今シーズン、Jリーグのチームの中で最も忙しかったガンバ大阪。シーズン終盤にクラブW杯に出場した事もあり、ここ2週間で5試合と超ハードスケジュールをこなし、しかも怪我人続出の中での決勝進出は頭が下がる。やはり、まだ手元にない次回ACL(アジアチャンピオンズリーグ)のチケットを獲得したいと言う想いが強いのだろう。苦しみながら勝った準決勝の勢いを元日に持ち込む事が出来るか。

  「ACLに出場したい」と言う想いと「退任する監督を男にしたい」と言う想い。果たしてどちらの想いが通じるのか。当日券の販売がない事から、恐らく満員になるであろう元日の国立競技場から目が離せない。


PC 版 FOOTBALL MANAGER 2008 日本語版PC 版 FOOTBALL MANAGER 2008 日本語版
販売元 : Amazon.co.jp ソフトウェア
価格 :
[タイトル] PC 版 FOOTBALL MANAGER 2008 日本語版
[ブランド] セガ
[種類] CD-ROM
[発売日] 2007-12-20
[プラットホーム] Windo..
>>Seesaa ショッピングで買う



banner_03.gif
→元日決戦が今から楽しみだ、と言う方はクリックをお願いします。
posted by スポーツ職人 at 00:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(14) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

これが世界基準だ  by  マンチェスターU関係者一同!!  【サッカー クラブW杯】

  サッカーのクラブ世界一を決めるFIFAクラブワールドカップジャパン2008の決勝マンチェスターU×リガ・デ・キトが21日、横浜国際総合競技場で行われ、欧州王者マンチェスターU(イングランド)が1−0で南米王者リガ・デ・キト(エクアドル)を下し、世界一のの栄冠を勝ち取った。
  また、アジア王者としてこの大会出場したG大阪は3位決定戦でパチューカ(メキシコ)を1−0で下した。
  クラブW杯は2009年、2010年はUAEで行われる。
  


【クラブW杯2008決勝の結果】
マンチェスターU 1−0 リガ・デ・キト
(得点者)
後28分  ルーニー

【クラブW杯2008 3位決定戦の結果】
G大阪 1−0 パチューカ
(得点者)
前29分 山 崎

<コメント>
  例年通り欧州と南米のチャンピオン同士で争われた今年のクラブ世界一の座を射止めたのは、昨年に続いて欧州のチャンピオンだった。

  その前に3位の座を勝ち取ったG大阪がこの大会で存在感を示した事は喜ばしい事である。特にマンチェスターU戦での遠藤選手の「コロコロP.K」(実際にはコロコロではなかったが)は、サッカーに関しては目の肥えているイングランドのファンに衝撃を与えた。
  しかし、敢えて厳しい言い方をすればこの「衝撃」を継続させる為には、前にも書いた通りACLに出続け、アジアチャンピオンになりクラブW杯に出場しなければならない。(そうなれば今回与えた衝撃も良い意味で普通の事と世界のサッカーファンに捉えられるのだろうが・・・。)昨年の浦和も世界に近づいたと言われながら結局は今シーズン日本でトップに君臨する事はおろか、アジアに進出する事すら出来なかった。次回のACL行きのチケットがまだ手元に無いG大阪。タイトな日程ではあるが天皇杯を勝ち抜く事が世界に近づく第一歩となる。

  そして優勝したマンチェスターU。世界有数の顔ぶれを見ると優勝して当然なのであるが、1人少ない状況で戦い続けながら、攻撃の手を緩める事無く相手を圧倒して勝利を手にした事で改めて世界トップクラスの力と技の凄さに魅了されたファンも多かったのではないだろうか。対するリガ・デ・キトも相手の分厚い攻撃をよく凌いだ。一瞬のスキを突かれ1点取られはしたが、相手との力の差を考えると健闘したと言ってよいだろう。それにしても両チームのミドルシュートの威力には驚かされた。日本の代表、クラブチームが世界に追い付くにはまだ多くの壁を越えなければならない、と実感させられた今大会だった。
  次回のクラブ世界一決定戦は日本開催ではないが、日本のクラブチームが再び世界の舞台に立つ事を期待したい。






banner_03.gif
→世界の力と技に酔いしれた、と言う方はクリックをお願いします。
posted by スポーツ職人 at 00:43| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(21) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

やはり欧州王者の牙城も崩れず!!  【サッカー クラブW杯】

 サッカーのクラブ世界一を決めるFIFAクラブワールドカップ ジャパン2008の準決勝G大阪×マンチェスターUが18日、横浜国際総合競技場で行われ、欧州王者マンチェスターU(イングランド)が、アジア王者のG大阪を5−3で下し決勝進出を果たした。

 勝ったマンチェスターUは21日、南米王者のリガ・デ・キトと世界一を懸けて対戦する。一方、敗れたG大阪は同日、3位の座を懸けて北中米カリブ海王者のパチューカ(メキシコ)と対戦する。決勝、3位決定戦とも横浜国際総合競技場で行われる。

【準決勝試合結果(18日)】

マンチェスターU  5−3 G大 阪
(得点者)
前28分  ビディッチ
前45分  C・ロナウド
後28分  山 崎
後30分  ルーニー
後33分  フレッチャー
後34分  ルーニー
後40分  遠 藤(P.K)
後46分  橋 本

<コメント>
  試合の行われた18日は会社の忘年会と重なりリアルタイムで見る事が出来ず昨晩、録画したVTRを見た後で記事を書こうと思ったら設備障害とやらで記事を更新する事が出来ず・・・。と言う訳で記事の更新が今日になった。

  昨シーズンの欧州チャンピオンズリーグ王者で世界有数のタレントを誇るマンチェスターU。プロ野球で言えば、イチローや松井(秀)、松坂が一緒のチームにいるようなものだが、日本のプロ野球でそれらの選手をまとめて引き受ける事が出来るチームは恐らくないだろう。改めてプレミアリーグの資金力に驚かされるのだが、そのチームにアジア王者のG大阪がどのように挑むのか注目された。
  
  試合は序盤こそG大阪が積極果敢にゴールを狙ったが、マンチェスターUが、まるで横綱が平幕力士の突っ張りを上手くさばくかのように相手の攻撃をかわすと、エンジンが温まったのか徐々に攻撃力を増してG大阪にプレッシャーを掛けた。特に1点を返されてからの怒涛のゴールラッシュは圧巻だった。この試合でベンチスタートとなったてルーニーは、交代してから立て続けに2得点を上げたが、シュートを打ったのはこの2本だけ。改めてこのチームでの存在感を見せ付けた。

  G大阪もアグレッシブな攻撃で3得点上げて、終盤で得たP.Kで遠藤×ファンデルサールの対決が見られるなど、ファンを飽きさせないサッカーが出来たと思うが、その反面、マンチェスターUを本気にさせたのは1点返してからのほんの数分だったような気がする。願わくばもう少し早い時間帯に点を取って、長い時間本気にさせて欲しかったような気もするが、個々の差が歴然としている現状では酷な事か。(もしかしたらあれでも本気ではなかったのかも知れないが・・・。)

  自分達のサッカーをして敗れたG大阪。しかし、世界基準のチームとの対戦は何かしらの手応えを掴んだのも事実だろう。今大会、3位決定戦は残っているものの、世界基準を追い求めるには、その扉であるACLに出場し王者で居続ける事が必要である。昨年出場した浦和レッズもそれを目指したが叶わず出直しとなった。明日の3位決定戦もそうだが、次回のACL出場権がまだ手元に無いG大阪が、この大会で掴んだ手応えを生かして、クラブW杯後に行われる天皇杯で勝ち抜けるかにも注目したい。



TOPPS プレミア・ゴールド2007<br>~FAプレミアリーグオフィシャルサッカートレーディングカード~(BOX)TOPPS プレミア・ゴールド2007
~FAプレミアリーグオフィシャルサッカートレーディングカード~(BOX)

販売元 : Amazon.co.jp おもちゃ
価格 :
[タイトル] TOPPS プレミア・ゴールド2007
~FAプレミアリーグオフィシャルサッカートレーディングカード~(BOX)
[ブランド] プ..
>>Seesaa ショッピングで買う

マンチェスター・ユナイテッド オフィシャルDVD マンチェスター・ユナイテッド チャンピオンズ・テクニックマンチェスター・ユナイテッド オフィシャルDVD マンチェスター・ユナイテッド チャンピオンズ・テクニック
販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
[タイトル] マンチェスター・ユナイテッド オフィシャルDVD マンチェスター・ユナイテッド チャンピオンズ・テクニック
[出演]
..
>>Seesaa ショッピングで買う



banner_03.gif
→欧州王者×南米王者の戦いが今から楽しみだ、と言う方はクリックをお願いします。
posted by スポーツ職人 at 14:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(29) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

冷雨が降っても、南米王者の牙城は崩れず!!  【サッカー クラブW杯】

  サッカーのクラブ世界一を決めるFIFAクラブワールドカップ ジャパン2008の準決勝1試合が17日、東京・国立競技場で行われ、南米王者リガ・デ・キト(エクアドル)が、北中米カリブ海王者の
パチューカ(メキシコ)を2−0で下し決勝進出を果たした。

  クラブワールドカップ準決勝のもう一試合、ガンバ大阪×マンチェスターUは18日、横浜国際総合競技場で行われる。


【準決勝試合結果(17日)】
 
 リガ・デ・キト  2−0 パチューカ

【今後の日程】
@5位決定戦  アルアハリ×アデレード(18日)

A準決勝 ガンバ大阪×マンチェスターU(18日)

B3位決定戦  パチューカ×Aの敗者(21日)

C決 勝   リガ・デ・キト×Aの勝者(21日)
 
試合会場は全て横浜国際総合競技場

<コメント>
  クラブの南米王者×欧州王者が対決するTOYOTAカップから、各大陸のクラブチャンピオンが集い文字通り「クラブ世界一」を競う大会に変わって4回目となる今年。
  これまで決勝は何れも南米王者×欧州王者であった。日本人としては、ガンバ大阪が世界を驚かせる事を期待したいのだが、現実的にはマンチェスターUが2つの決勝のイスの内の1つを占めるだろう。図式が変わる可能性があるとしたら、今日行われたパチューカ×リガ・デ・キトの方だった。しかし、南米王者の牙城は今回も崩れなかった。

  南米の小国エクアドル。ガラパゴス諸島で有名な国であるが、サッカーはと言うと、代表チームが2002年の日韓W杯、2006年のドイツW杯と連続して出場してはいるものの、同じ南米のブラジルやアルゼンチンと比べると目立たない存在である。

  そのエクアドルの強豪クラブチーム、リガ・デ・キトがリベルタドーレス杯を制し、日本に乗り込んで来た。資金的には決して裕福なクラブではない。勿論、世界的に有名な選手がいるはずもなない。(能力のある選手はヨーロッパのクラブに引き抜かれてしまう現状は、他の南米のクラブと同様である。)
  国内では強く、今回南米を制したとは言え、資金力もなく国外でも知名度が低いクラブがこの大会で決勝まで進むのは厳しいのではないか、と言う声も聞かれる中で行われた今日の試合。

  しかし蓋を開けてみると、先に2点を先制し、その後はパスワークで相手チームを崩していくパチューカをチームの「売り」である組織的な守備で封じ込めた。厳しい大陸予選を破ってきた強さはダテではなかった事を証明した試合だった。
  一方、パチューカはボールを支配し、パスワークで相手を崩しにかかったが、相手の組織的な守備に得点を奪う事が出来なかった。強固なディフェンスを身上とする相手に先に点を取られた事も痛かった。

  明日はいよいよガンバ大阪が、世界でも有数の「お金持ちクラブ」であるマンチェスターUと対戦する。欧州のビッククラブにアジアチャンピオンがどこまで迫れるか。個人的には、世界的GKファン・デル・サール選手の逆を突く遠藤選手の「コロコロP.K」が見たいものである。





エクアドルを知るための60章 (エリア・スタディーズ)エクアドルを知るための60章 (エリア・スタディーズ)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] エクアドルを知るための60章 (エリア・スタディーズ)
[著者] 新木 秀和
[種類] 単行本
[発売日] 2006-06
[出版社] 明..
>>Seesaa ショッピングで買う

マンチェスター・ユナイテッド オフィシャルDVD マンチェスター・ユナイテッド チャンピオンズ・テクニックマンチェスター・ユナイテッド オフィシャルDVD マンチェスター・ユナイテッド チャンピオンズ・テクニック
販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
[タイトル] マンチェスター・ユナイテッド オフィシャルDVD マンチェスター・ユナイテッド チャンピオンズ・テクニック
[出演]
..
>>Seesaa ショッピングで買う



banner_03.gif
→G大阪×マンUの試合が今から楽しみだ、と言う方はクリックをお願いします。
posted by スポーツ職人 at 22:30| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(15) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

リベンジに燃える相手を返り討ち!!ついにビッククラブへの挑戦権を獲得したアジア王者  【サッカー クラブW杯】 

  クラブ世界一を決めるFIFAクラブワールドカップジャパン2008の準々決勝、G大阪(アジア代表)×アデレード(アジア2位)の試合が14日、豊田スタジアムで行われ、アジアチャンピオンのG大阪が前半上げた先制点を守り切り1−0でアデレードを下し準決勝にコマを進めた。
  勝ったG大阪は18日、準決勝で欧州代表のマンチェスターUと対戦する。

【クラブW杯試合結果(14日)】

G大阪 1−0 アデレード
(得点者)
前23分 遠 藤

<コメント>
  前シーズンの欧州CLを制し今大会の注目度No.1のビッククラブ、マンチェスターUが今日(15日)日本の地を踏み、役者が揃ったクラブW杯。そのビッククラブの挑戦権を獲得すべく、ACLでアジア王者に輝いたG大阪が、三たびアデレードと対戦した。
  
  前半は相手の出足鋭いプレスに苦しみチャンスを作れずにいた。負傷退場者も出て嫌な展開になったが、それを払拭したのが日本代表でもある遠藤選手だった。味方のパスに反応し相手ディフェンスのスキを突き、中に飛び込んで上げたゴールはさすがである。
  後半になると、高さにモノを言われるロングボールを放り込む攻撃が中心の相手のスタイルに慣れたせいか、キッチリ対応出来ていた。ACL決勝の時のような圧倒的な強さを見せる事は出来なかったが、リベンジを目論む相手を退け、いよいよヨーロッパのビッククラブへの挑戦権を獲得する事が出来た。  

  今シーズンのG大阪はアジアを制したものの、Jリーグでは優勝争いに加わる事無く、しかも来シーズンのACL出場権すら獲得出来ずにリーグ戦を終えた。(天皇杯での権利獲得の可能性は残されている。)
マンチェスターUがどの程度本気モードなのかは分からない。C・ロナウドやルーニーなどほぼベストメンバーが来日している事から勝ちに来ている事は確かだと思うが・・・。
  Jリーグで不振だった鬱憤を晴らし、世界的ビッククラブを慌てさせるような試合運びが出来るか。そしてあわよくば「ジャイアント・キリング」を果たして世界を驚かせる事が出来るか。G大阪のサポーターのみならず、日本のサッカーファンが注目するであろう戦いがもうすぐ始まろうとしている。





マンチェスター・ユナイテッド オフィシャルDVD マンチェスター・ユナイテッド チャンピオンズ・テクニックマンチェスター・ユナイテッド オフィシャルDVD マンチェスター・ユナイテッド チャンピオンズ・テクニック
販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
[タイトル] マンチェスター・ユナイテッド オフィシャルDVD マンチェスター・ユナイテッド チャンピオンズ・テクニック
[出演]
..
>>Seesaa ショッピングで買う

PC 版 FOOTBALL MANAGER 2008 日本語版PC 版 FOOTBALL MANAGER 2008 日本語版
販売元 : Amazon.co.jp ソフトウェア
価格 :
[タイトル] PC 版 FOOTBALL MANAGER 2008 日本語版
[ブランド] セガ
[種類] CD-ROM
[発売日] 2007-12-20
[プラットホーム] Windo..
>>Seesaa ショッピングで買う



banner_03.gif
→G大阪×マンUの試合が今から楽しみだ、と言う方はクリックをお願いします。

http://daft.seesaa.net/article/111263007.html
posted by スポーツ職人 at 22:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(26) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

ミッションを遂行しクラブを去る指揮官と、それが叶わず去就が微妙な?指揮官  【Jリーグ 入れ替え戦など】

 サッカーのJリーグJ1、J2入れ替え戦の第2戦が13日、磐田のホームであるヤマハスタジアムで行われ、ジュビロ磐田が松浦選手の2得点でベガルタ仙台を下し、J1残留を決めた。敗れたベガルタ仙台は後半終了間際に1点を返したが及ばず、2003年以来のJ1復帰はならなかった。
  Jリーグは来シーズンからJ1の下位3チームとJ2の上位3チームが自動的に入れ替えとなる為、入れ替え戦は今シーズンが最後となる。

  また、FIFAクラブW杯は2日目を迎え国立競技場で行われた準々決勝、アルアハリ(アフリカ代表)×パチューカ(北中米カリブ海代表)は延長戦の末、4−2でパチューカが勝ち、準決勝進出を決めた。今シーズンACLチャンピオン、G大阪は14日、 豊田スタジアムでアデレード(オーストラリア)と対戦する。 


【J1J2入れ替え戦第2戦の結果】
 磐 田  2−1  仙 台

 対戦成績1勝1分けで磐田がJ1残留


【クラブW杯結果】
 パチューカ  4−2  アルアハリ

<コメント>
    スタジアムが満員にならずとも(日本のクラブチームの試合ではないので当然ではあるが)国際的な大会と言う事でLIVEでテレビ中継が行われたビックイベントと、両チームのサポーターが多数詰めかけ満員だったにも関わらず、ナショナルリーグの、しかもビックマッチではなかったと言う事で衛星放送での録画中継だった試合。(もしかしたら地元はLIVEで放送されていたのかも知れないが・・・)対照的な扱いとなった、クラブ世界一を決める大会と、クラブの明日の行き先を決める戦いが13日、行われた。

  まずJ1J2入れ替え戦の方から。先日のアウエーでの戦いで若武者の上げた値千金の同点ゴールで有利な状況でホームに戻ってきた磐田が、この試合も19歳の若武者が再びチームを救い名門のメンツを保った。
  試合は前半仙台が中盤を支配し、出足鋭いチェックで相手にチャンスを与えず、攻撃でも相手ゴールに再三再四迫った。それだけに結果論、「タラ」、「レバ」ではあるが、仙台にとっては支配していた時間帯に先制点を上げておけば試合の展開は変わっていたかも知れない。恐らく磐田の焦りを誘いカウンター攻撃がしやすい状況を作れただろう。試合を支配して逆に先制点を奪われた事で、逆に自らを追い込む状況を作ってしまった事が悔やまれる。仙台から大挙詰め掛け、また地元仙台で待つサポーターに吉報を届ける事は出来ず、週末から始まった光のページェントに彩を添える事も叶わなかった。
 来シーズンは、J2上位3チームに入れば入れ替え戦なしで昇格出来る。今回J1昇格は果たせなかった仙台だが、しかしその資格は十分にあると感じた入れ替え戦だった。
 
  対する、元J1王者の意地を見せた磐田は前半ボールが繋がらず苦しんだが、次代のジュビロを担うであろう19歳の松浦選手が第1戦同様チームを救った。「ミスタージュビロ」とも言うべき名波選手が今シーズン限りでの現役引退を表明しているがこれで安心してピッチを去る事が出来るのではないだろうか。
 
  ピッチを去ると言えば、今シーズン途中から指揮を執ったオフト監督。言わずと知れたあの「ドーハの悲劇」の指揮官である。フロントから続投を要請されたが断り、それまで悠々自適の生活を送っていたスペインへ帰るらしい。1993年、日本をW杯に連れて行くと言うミッションを達成できずに代表監督を解任させられたが、今回はその後指揮を執ったチームのJ1残留と言うミッションを達成した事でその役割を終えたと思ったのだろう。また、就任当初の契約もそこまでだった。

  一方、来シーズンに期待を抱かせた仙台の手倉森監督の去就は微妙らしい。このチームの監督交代劇はこの時期恒例である。フロントは結果だけを追求しているような気がしてならない。一度、味わった甘い汁を再び味わいたい気持ちは分かるが、もう少し長期的なビジョンでチームを作った方が良い結果を生むような気もするのだが・・・。

  また、クラブW杯では、パチューカが2点のビハインドを跳ね返し昨年の屈辱の借りを返した。そして今夜ガンバ大阪が登場する。ACL決勝で下したアデレードとの再戦となるが、リベンジを目論む相手を返り討ちにする事が出来るか。世界的なビッククラブのマンチェスターUとの対戦を見たいファンの為に負けは許されない戦いとなる。どんな試合をするのか注目したい。





未完成―ジュビロ磐田の戦い未完成―ジュビロ磐田の戦い
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 未完成―ジュビロ磐田の戦い
[著者] 寺野 典子
[種類] 単行本
[発売日] 2002-02
[出版社] 河出書房新社

>>Seesaa ショッピングで買う

PC 版 FOOTBALL MANAGER 2008 日本語版PC 版 FOOTBALL MANAGER 2008 日本語版
販売元 : Amazon.co.jp ソフトウェア
価格 :
[タイトル] PC 版 FOOTBALL MANAGER 2008 日本語版
[ブランド] セガ
[種類] CD-ROM
[発売日] 2007-12-20
[プラットホーム] Windo..
>>Seesaa ショッピングで買う



banner_03.gif
→G大阪の試合に注目したい、と言う方はクリックをお願いします。
posted by スポーツ職人 at 11:20| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(16) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

華やかのイベントの陰で行われる生き残りを懸けた戦い!!  【サッカー  クラブW杯&Jリーグ入れ替え戦】

     サッカーのクラブ世界一を決めるFIFAクラブワールドカップ2008が11日、東京・国立競技場で開幕し1回戦のワイタケレ(オセアニア代表)×アデレード(アジア2位)が行われ、アデレードが2−1でワイタケレを下し、準々決勝に進出した。勝ったアデレードは14日、アジアチャンピオンズリーグ決勝で対戦したG大阪と再び対戦する。
  大会は欧州代表マンチェスター・ユナイテッドなど6大陸の王者などが参加して行われ、12月21日に決勝戦(横浜国際総合競技場)を迎える。

  またJリーグの入れ替え戦、ジュビロ磐田(J1)×ベガルタ仙台(J2)の第1戦が10日、ユアテックススタジアム仙台で行われ1−1の引き分けた。第2戦は13日、磐田のホームスタジアムであるヤマハスタジアムで行われ、磐田が勝つか0−0の引き分けならJ1残留が決まる。


【クラブW杯1回戦の結果(11日)】
アデレード  2−1 ワイタケレ


【JリーグJ1J2入れ替え戦第1戦の結果(10日)】
仙 台  1−1  磐 田

<コメント>
 鹿島アントラーズの2連覇で幕を閉じた今年のJリーグ。天皇杯で勝ち残っている一部のチームを除き、多くのチームが既に来期を見据えチームの構想を練っている。そして今日、各大陸のクラブチャンピオンが集い世界一を争うクラブW杯が開幕した。

  しかしそんな華やかなイベントの陰で、明日のチームの行く末を占う生き残りを懸けた戦いが繰り広げられている。J1残留争いである。チームにとって行き先がJ1なのかJ2なのかは、収入面や日程、そしてチーム編成を考えると、まさに生きるか死ぬかの問題である。今回入れ替え戦の対象となったジュビロ磐田は、J1で常に上位争いをし日本代表経験者を多く抱えている。そんなチームにとっては余計そう感じるだろう。
  その磐田と対戦するのは、2003年以来のJ1昇格を狙うベガルタ仙台。J2で常に上位争いを演じながら、詰めが甘く昇格圏内に食い込めなかったが、今シーズンは何とか権利を得られる位置に踏み止まった。
  入れ替え戦第1戦の舞台となるユアスタ仙台。スタジアムは市街地から北に行った住宅街にある。近くに地下鉄が通っている事から、2002年W杯で日本×トルコが行われた宮城スタジアムよりかなり交通の便が良いらしい。昔は何もない所だったと記憶しているが、(そもそも仙台市ではなかった。)昨年帰省した時に所用で近くを通り過ぎた時、周辺のあまりの変わり様にビックリした。昨日は全国的に暖かかったとは言え、この時期に行われるナイターゲームは、両チームの置かれた立場と併せて身に堪えるだろう。

  そんな第1戦。喉から手が出るほど欲しかった先制点を上げたのは、悲願のJ1昇格へ突き進む仙台だった。ホーム&アウエーではホームで相手に点を与えない、と言う鉄則があるが、相手に得点を許さず自ら先に点を奪う理想的な形で前半を終えた。
  しかし、元J1王者の底力だろうか。後半開始早々、ゴール前の混戦から与えてはいけない点を許し、そのままドローとなった。仙台にとっては痛いが、対する磐田にとっては値千金の一発で勝ちに等しい引き分けと言う結果を得て、家族(サポーター)の待つ我が家に戻る事が出来た。
  磐田有利の状況の中で、よその家に乗り込む我が故郷がホームタウンのベガルタの下剋上はあるのか。そして隣県がホームタウンのモンテディオに続く事は果たして出来るのか。クラブW杯の開幕戦をビール片手に観戦し、アマチュアチームのワイタケレの健闘に拍手を送りつつ思うのであった。


ベガルタ仙台オフィシャルDVD ROAD to J1 2001シーズン激闘の軌跡ベガルタ仙台オフィシャルDVD ROAD to J1 2001シーズン激闘の軌跡
販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
[タイトル] ベガルタ仙台オフィシャルDVD ROAD to J1 2001シーズン激闘の軌跡
[出演]
[レーベル] 日活
[監督]
[種類] DVD

>>Seesaa ショッピングで買う

魂のゴールキーパー 川口能活魂のゴールキーパー 川口能活
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 魂のゴールキーパー 川口能活
[著者] 西川 昭策
[種類] 単行本
[発売日] 2006-03
[出版社] アールズ出版

>>Seesaa ショッピングで買う




banner_03.gif
→G大阪とマンUの試合が見たい、と言う方はクリックをお願いします。
posted by スポーツ職人 at 22:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(19) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

勝てば天国、負ければ地獄!! 笑顔あり涙ありの最終章  【サッカー Jリーグ】

   サッカーのJリーグの最終節(J1第34節、J2第45節)が6日、各地で行われた。
   
   この内、J1では引き分けでも優勝の可能性が高かった鹿島アントラーズが、既にJ2降格が決まっている札幌を1−0で下し2連覇を果たすと共にJリーグでの最多優勝回数を6に伸ばした。鹿島を追っていた川崎Fが最終戦を白星で飾り2位に浮上、2位だった名古屋は大分と引き分け3位となった。また、昨年のアジアチャンピオン浦和レッズは、ホームで横浜FMを相手に6失点を喫して最終戦を飾る事は出来ず、7位で今シーズを終えた。

   一方、J1残留争いは17位だった千葉が0−2で敗色濃厚となった後半30分から怒涛のゴールラッシュで逆転し、最終戦敗れた磐田、東京Vをかわして15位に浮上しJ1残留を決めた。16位の磐田はJ2で3位となった仙台との入れ替え戦で、J1生き残りを懸ける。東京Vが17位に陥落しJ2自動降格となった。

  
【J1第34節の結果】
札 幌  0 - 1 鹿 島
浦 和  1 - 6 横浜FM
千 葉  4 - 2 FC東京
東京V   0 - 2 川 崎
新 潟  3 - 2 G大阪
磐 田  0 - 1 大 宮
京 都  1 - 3 清 水
神 戸  0 - 2  柏
大 分  0 - 0 名古屋
左側がホームチーム

【J1最終順位(一部抜粋)】
 1 鹿 島  63
 2 川 崎  60
 3 名古屋  59
 4 大 分  56
 5 清 水  55  

15 千 葉  38
16 磐 田  37(得失点差 −8)
17 東京V  37(得失点差 −12)
18 札 幌  18
チーム名右側の数字は勝ち点

 上位3チームが次回ACLの出場権を獲得。天皇杯で名古屋が優勝した場合、大分が4つ目の出場権を獲得する。 


【J1ゴールランキング】
1 マルキーニョス(鹿島)       21点
2 ダヴィ(札幌)            16点
3 鄭 大世(川崎)、柳沢 敦(京都) 14点      
5 アレッサンドロ(新潟)        13点

【J2最終順位(一部抜粋)】
1 広 島 100
2 山 形  78
3 仙 台  70
4 C大阪  69
チーム名右側は勝ち点

<コメント>
  今シーズンも混戦となったJリーグJ1。昨シーズンは優勝争いで最後にドラマがあったが、今シーズンは残留争いでドラマがあった。
  
勝っても他チームの動向次第でJ2降格の可能性があった千葉は0−2と劣勢に立たされた。しかし火事場の馬鹿力とも言うべきか、途中出場した選手の活躍で後半30分辺りから怒涛のゴールラッシュでFC東京を粉砕しJ1残留へ望みを繋いだ。その後、対象となっていた磐田と東京Vが共に敗れた為、最も降格の可能性が高かった千葉が一気に15位に浮上し、降格圏内から脱出した。シーズン途中から指揮を執ったミラー監督が瀕死の状態だったチームを再建しJ1残留に大きく貢献した。また、途中加入した選手の活躍も光った。かつてオシム氏が息吹を与えた、古河電工からの流れを汲む伝統ある同チーム。来シーズンはイギリスから来た救世主の下で、どのような戦いを繰り広げるのだろうか。

  そして優勝争いは、前節終了時点で数字上優位に立っていた鹿島アントラーズが2連覇を果たした。小笠原選手らを欠いても代わりに出てくる選手がキッチリ仕事をこなす選手層の厚さや世代交代が上手くいっている事を印象付けたシーズンだったと思う。来シーズンは前人未到のリーグ3連覇、悲願のアジア制覇に挑む事になる。W杯予選もあって、今年経験しているとは言え、選手にとってはタイトなシーズンになる事は間違いなさそうだがそれらが達成出来た時、黄金時代の再来と言えるのかも知れない。

  一方でその鹿島とかつてタイトルを争った磐田、Jリーグ創設期、タイトルを総なめにした東京V(前V川崎)が共に降格圏に落ちた。最終戦が始まる前から選手の去就問題が大きく取り上げられた両チームにとって、落ち着かない日々が続いた。ただ磐田にはまだJ1残留の道が残されている。最後に意地を見せる事が出来るだろうか。(対戦相手がベガルタ仙台という事もあり、個人的にはそちらを応援したいのだが・・・。)
  
  ここ数年、覇権を争ってきた浦和やG大阪が共に優勝争いの話題に上る事無くシーズンを終え、磐田や東京VがJ1残留争いの話題に上るなど、Jリーグは新たな時代に突入したと言えるのかも知れない。果たして鹿島の3連覇はあるのか。それとも浦和が新たな指揮官の下で復活するのか。はたまた群雄割拠の時代の幕開けとなるのか。そして日本のクラブのACL3連覇は・・・。来シーズンのJリーグも色んなドラマが展開される事を期待したい。


鹿島アントラーズ 2001シーズン・イヤーDVD チャンピオンズ・アゲイン!鹿島アントラーズ 2001シーズン・イヤーDVD チャンピオンズ・アゲイン!
販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
[タイトル] 鹿島アントラーズ 2001シーズン・イヤーDVD チャンピオンズ・アゲイン!
[出演]
[レーベル] 日活
[監督]
[種類] DVD..
>>Seesaa ショッピングで買う

監督ジーコ、語る監督ジーコ、語る
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 監督ジーコ、語る
[著者] ジーコ
[種類] 単行本
[発売日] 2004-09
[出版社] ぴあ

>>Seesaa ショッピングで買う



banner_03.gif
→応援していたクラブの成績が良くても悪くても、取り敢えずクリックをお願いします。
posted by スポーツ職人 at 23:08| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(30) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

優勝争い、ACL出場権争い、そしてJ1残留争い・・・様々な思いが交錯する12・6!! 【サッカー Jリーグ】 

  サッカーのJリーグJ1第33節、J2第44節が29日、30日行われた。
  J1で上位3チーム鹿島、名古屋、川崎F)が共に勝ち優勝争いは最終節までもつれ込む事になった。同じくJ1残留争いは、自動降格の対象となっている千葉、磐田、東京Vが敗れこちらの行方も最終節に決定する事となった。

  一方、J2では既にJ1昇格を決めている広島に続いてモンテディオ山形が悲願のJ1昇格を決めた。入れ替え戦の出場権を懸けた争いは仙台が鳥栖に大敗し勝ち点67のまま。続くC大阪、湘南が共に勝利を収め、勝ち点をそれぞれ66、65に伸ばした。

  Jリーグ最終節は12月6日(土)に各地で行われ、同時刻(J1は14時30分、J2は12時)にキックオフとなる。

【J1第33節結果】
清 水 3−2  千 葉
鹿 島  1−0  磐 田
川 崎  4−0 神 戸
横浜FM 2−0  東京V
G大阪  1−0  浦 和
柏     0−2  大 分
大 宮  1−1 京 都
FC東京 1−0  新 潟
名古屋 3−1  札 幌

左側がホームチーム

【J1順位表】
1 鹿 島  60
2 名古屋  58
3 川 崎  57
4 大 分  55(得失点差+9)
5 FC東京 55(得失点差+6)
6 浦 和  53

13大 宮  40
14新 潟  39
15磐 田  37(得失点差−7)
16東京V  37(得失点差−10)
17千 葉  35

チーム名右側の数字は勝ち点

【J1第34節の主な対戦カード】
札 幌×鹿 島
大 分×名古屋
東京V×川 崎
磐 田×大 宮
千 葉×FC東京

【J2第45節主な対戦カード】
仙 台×草 津
C大阪×愛 媛
福 岡×湘 南

<コメント>
  今シーズンのJリーグもいよいよクライマックスを迎えようとしている。J1の優勝争い、残留争いとも最終節まで持ち越しとなった。

  29日の試合で磐田に勝てば他チームの動向次第で優勝が決まる鹿島は、相手の堅い守備に阻まれゴールを割る事が出来なかったが終了間際に何とかこじ開けて振り切った。チームの顔である小笠原選手を怪我で欠いた事が逆にチームの結束に繋がっているように感じる。共に優勝争いをしている名古屋と川崎も勝った為、優勝決定は最終節に持ち越しとなった。相手関係を見るとどうしても昨年の最終節で横浜FCに敗れた浦和とダブって見えるので油断は出来ないだろうが、チーム状態が安定している今は王座の椅子がはっきりと大きく見えているのではないだろうか。
  逆転優勝に望みを繋いだ名古屋、川崎も攻撃陣が好調ではあるがACL出場権が懸かる大分、J1残留が懸かる東京Vとそれぞれアウエーで対戦するだけに一筋縄では行かないような気がする。

  一方、J1残留争いの行方も最終節に持ち越しとなった。自動降格の可能性がある千葉、磐田、東京Vに入れ替え戦も考えると新潟、大宮までが降格の危機にある。最終節はほとんどのチームが上位チームと対戦するだけにチーム関係者、サポーターの眠れない日々はしばらく続きそうだ。

  それにしても今節の対戦カードの内、鹿島×磐田、東京V×横浜FM、G大阪×浦和と言えばJリーグを象徴する黄金カードである(或いは「だった」)が、鹿島はともかく、それ以外のチームが優勝争いに絡んでいない事に一抹の寂しさと時の流れの速さを感じずにはいられない。特にここ数年タイトルを欲しいままに獲得し、昨年アジアの頂点に上り詰めた浦和は、無冠どころか来季ACLの出場権獲得もほぼ絶望的となった。文字通り裸一貫からのスタートとなる。昨年、アジアにその名を轟かせた「赤きダイヤモンド」は輝きを取り戻す事が出来るだろうか。

  そしてJ2からは嬉しい知らせが・・・。モンテディオ山形が初のJ1昇格を果たした。我が故郷の隣県のクラブチームが昇格とあって、少々複雑ではあるが、東北から久々にJ1に昇格する事はめでたい事である。社団法人が運営しているとあって、資金調達に苦労しそうだが、少しでも長く残留する事を期待したい。後はベガルタ仙台が何とか入れ替え戦に進出してJ1昇格を果たして欲しい。


ベガルタ仙台オフィシャルDVD ROAD to J1 2001シーズン激闘の軌跡ベガルタ仙台オフィシャルDVD ROAD to J1 2001シーズン激闘の軌跡
販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
[タイトル] ベガルタ仙台オフィシャルDVD ROAD to J1 2001シーズン激闘の軌跡
[出演]
[レーベル] 日活
[監督]
[種類] DVD

>>Seesaa ショッピングで買う

PC 版 FOOTBALL MANAGER 2008 日本語版PC 版 FOOTBALL MANAGER 2008 日本語版
販売元 : Amazon.co.jp ソフトウェア
価格 :
[タイトル] PC 版 FOOTBALL MANAGER 2008 日本語版
[ブランド] セガ
[種類] CD-ROM
[発売日] 2007-12-20
[プラットホーム] Windo..
>>Seesaa ショッピングで買う




banner_03.gif
→それぞれのチームの最終節の戦いに注目したい、と思う方はクリックをお願いします。
posted by スポーツ職人 at 00:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(15) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

泣いても笑ってもあと2試合!! 悲喜交々の人間模様が繰り広げられる最終章 【サッカー Jリーグ】

 サッカーのJリーグは22日、23日にJ1で第32節、J2で第43節が行われた。

  J1で首位を走る鹿島アントラーズはアウエーで大分と対戦し、後半日本代表の内田が上げた先制点を守り切り1−0で勝利を収めた。鹿島を追う名古屋も京都に競り勝った。一方、昨年のアジアチャンピオン浦和レッズは1−2で清水に敗れ、優勝戦線から大きく後退した。

  また、J2では勝てば初のJ1昇格となる山形が引き分け次節以降に持ち越しとなった。

  大詰めを迎えたJリーグは各チーム残り2試合となった。J1では次節鹿島が勝ち、2位の名古屋と3位の川崎Fが共に引き分けるか負ければその時点で鹿島の2年連続のJリーグチャンピオンが決まる。

【J1第32節結果】
浦 和 1 - 2 清水
川 崎 4 - 0 G大阪
京 都 2 - 3 名古屋
神 戸 1 - 1 FC東京
大 分 0 - 1 鹿 島
千 葉 0 - 3 横浜FM
東京V 1 - 1 札 幌
新 潟 2 - 2 大 宮
磐 田 3 - 3 柏

左側がホーム。

【J1順位表】

 1  鹿島アントラーズ57
 2  名古屋グランパス55
 3  川崎フロンターレ54
 4  浦和レッズ53
 5  大分トリニータ52

10  柏レイソル43
11  横浜F・マリノス42
12  京都サンガF.C40
13  大宮アルディージャ39
14  アルビレックス新潟39
15  ジュビロ磐田37
16  東京ヴェルディ37
17  ジェフユナイテッド千葉35
18  コンサドーレ札幌18

チーム名右側の数字は勝ち点。同点の場合は得失点差などによる。

<コメント>
  残り2節となった今年のJリーグ。ここではリーグチャンピオン、J1残留&昇格争いの展望について書いてみたいと思う。
  昨年同様、最終節までもつれ込みそうな優勝争い。数字の上では6位のFC東京までチャンスがあるが事実上、鹿島、名古屋、川崎F辺りまでが圏内とみる。
  
  昨年、逆転優勝し復活した鹿島はゴールランキングトップのマルキーニョスを中心とした攻撃陣と守備陣が上手く噛み合って今シーズンも安定した戦いを続けており、優勝に最も近いと言える。何より23日の試合で上位争いを演じる大分を下したのは大きかった。昨年の最終節での逆転劇を考えると油断は出来ないだろうが、J2降格の危機にある事から死に物狂いで挑んで来るであろうジュビロ磐田戦を切り抜ける事が出来れば、かなり視界が開けて来るのではなかろうか。

  現在2位の名古屋もシーズンを通して優勝争いを演じて来た。最終節でナビスコ杯チャンピオンの大分とアウエーで対戦するだけに逆転する為には次の札幌戦は絶対落とせない一戦となる。
  3位の川崎Fは、次節が最近好調の神戸、最後がJ2降格を防ぐべく必死に戦うであろう東京Vが相手だけに上の2チームに比べれると厳しいか。
  昨年、アジアチャンピオンの座に就いた浦和は現在4位。残る対戦もG大阪、横浜FMと気の抜けない相手が続くだけにタイトル奪還は極めて厳しく、無冠どころか来期のACL出場権獲得も危うい状況である。シーズンを通して監督と選手が一枚岩になれなかった感のあるレッズ。最後に意地を見せて欲しい。

  そして優勝争い以上にクラブにとっては死活問題のJ1残留争い。入れ替え戦まで考えると現在、天国と地獄の境界線に立たされているチームがまだ多くあり、最後まで予断を許さない状況が続いている。最終節に組まれている磐田×大宮戦は、かなり痺れる試合になるのではないだろうか。その磐田、天皇杯ではメンバーをほとんど入れ替えるとか。
先日起きた天皇杯のメンバー問題が再燃しそうな雰囲気であるが、なりふり構っていられないと言うのがオフト監督始め関係者の心境なのだろう。

  一方、J2はサンフレッチェ広島が既に優勝&J1昇格を決めている。残る自動昇格圏1枠も山形が有力となっている。入れ替え戦に進む枠を仙台、C大阪、湘南辺りが争っているが仙台が一歩リードしている。個人的には我が故郷の仙台×山形の「みちのくダービー」を是非、J1の舞台で見たいと思っている。

  いよいよクライマックスを迎えようとしている今年のJリーグ。果たして、どんな人間模様が繰り広げられるのだろうか。


コミック版 プロジェクトX挑戦者たち―わが友へ 病床からのキックオフ Jリーグ誕生・知られざるドラマコミック版 プロジェクトX挑戦者たち―わが友へ 病床からのキックオフ Jリーグ誕生・知られざるドラマ
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] コミック版 プロジェクトX挑戦者たち―わが友へ 病床からのキックオフ Jリーグ誕生・知られざるドラマ
[著者] 門脇 ..
>>Seesaa ショッピングで買う
 
Jリーグの挑戦とNFLの軌跡―スポーツ文化の創造とブランド・マネジメントJリーグの挑戦とNFLの軌跡―スポーツ文化の創造とブランド・マネジメント
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] Jリーグの挑戦とNFLの軌跡―スポーツ文化の創造とブランド・マネジメント
[著者] 佐野 毅彦町田 光
[種類] 単行本
[..
>>Seesaa ショッピングで買う
 
PC 版 FOOTBALL MANAGER 2008 日本語版PC 版 FOOTBALL MANAGER 2008 日本語版
販売元 : Amazon.co.jp ソフトウェア
価格 :
[タイトル] PC 版 FOOTBALL MANAGER 2008 日本語版
[ブランド] セガ
[種類] CD-ROM
[発売日] 2007-12-20
[プラットホーム] Windo..
>>Seesaa ショッピングで買う



banner_03.gif
→今年のJリーグも最後まで目が離せない、と言う方はクリックをお願いします。
posted by スポーツ職人 at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(15) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

「これで安心して年を越せます。」  by   日本代表関係者&日本サッカー協会関係者 【サッカー W杯アジア最終予選】

 サッカーの2010年W杯アジア最終予選が19日、各地で行われグループAの日本は、田中や玉田などがゴールを決め3−0でカタールを下し勝ち点を7に伸ばした。グループAのもう一試合、オーストラリア×バーレーンは後半のロスタイムに得点を上げたオーストラリアが1−0でバーレーンを下し首位をキープした。

  一方のグループBはサウジアラビア×韓国、UAE×イランが行われ韓国が2−0でサウジアラビアを下し首位を守り、UAE×イランは1−1のドローだった。

  W杯アジア最終予選。日本は来年の2月11日、ホームでオーストラリアと対戦する。

【W杯アジア最終予選グループA結果(11月19日分)】

 日 本(7)  3−0  カタール(4)
(得点者)
 前19分  田中達
 後 2分  玉田
 後23分  闘莉王

 オーストラリア(9) 1−0  バーレーン(1)

【W杯アジア最終予選グループB結果(11月19日分)】

 韓 国(7)  2−0  サウジアラビア(4)

 UAE(1)  1−1  イラン(5) 
 
太字はホームチーム。( )内の数字は勝ち点。

<コメント>
  日本のサッカー界にとって忘れられない出来事、「ドーハの悲劇」から早いもので15年が過ぎた。当時、代表に名を連ねた選手の内、肩書が変わらないのは、カズこと三浦知良選手とファイター中山雅史選手だけ。残りのメンバーは皆、指導者や解説者など第二の人生を歩んでいる。それと肩書が変わらないと言えば、指揮官だったオフト氏。クラブと代表と言う、環境こそ違えど「指揮官」として現在、日本にいるのは興味深い。
  あれから日本は3度W杯に出場し、ようやく世界の舞台に辿り着いた。

  さて、日本代表がW杯予選で因縁の地、カタールに足を踏み入れたのはそれ以来となるW杯最終予選の第3戦。初戦のバーレーン戦、続くウズベキスタン戦と負けはしないものの胸のつかえるような試合が続き、この試合でもし勝てなければ、岡田監督の解任論が再燃しそうな雰囲気の中で行われた。しかし、消化不良気味だったこれまでの戦いの鬱憤を晴らすような内容で、当面のライバルであるカタールを圧倒した。

  勝たなければならないと言うプレッシャーの中で3点を上げた事は評価に値する事だと思うが、それ以上に楢崎、中澤と言ったディフェンスの軸を欠いた中で、最終予選で初めて相手を無失点に抑えた事の方が大きいし、選手にとっては自信に繋がるだろう。先制点を取ってからは脅威と目されていたカタールの鋭い攻撃を封じ込め、特に危険な選手とされていたFWセバスチャン選手には仕事らしい仕事をさせなかった。

  それと、得点を上げた時間帯も理想的だった。相手に攻め込まれていた時間帯に取った先制点、さあこれからと、相手が意気込む所で取った2点目、そして相手の息の根を止めた3点目・・・。特に2点目の玉田選手の「弾丸シュート」は相当のダメージを与えたに違いない。それほど素晴らしいシュートだった。

  W杯予選はこれからが長い道のり。この試合の勝利で浮かれていると後に大きな落とし穴が待ち受けているような気もするが、取り敢えず勝たなければならない試合で結果を残し、それなりの内容で当面のライバルの指揮官に白旗を上げさせた事で南アフリカへ向けて一歩前進したと言えるだろう。 

  一方、日本にとって脅威と思われていたカタールだったがそう感じたのは日本に先制点を取られるまでだった。前からアグレッシブにボールを取りに行く日本のプレスに対応する事が出来ず、課題だったディフェンスも綻んだ。時折、鋭い攻撃を見せはしたものの効果は無かった。
勝ち点で並んでいるとは言え、他国よりも1試合多くこなしている彼らの方が日本以上にプレッシャーを感じていたのかも知れない。

  15年前、テレビのスタジオで悔し涙を流しコメントすら出来なかった現在の日本代表指揮官。「因縁の地」で勝利を収めた事で内心、ホッとしているのではないだろうか。

  次は少し間をおいてオーストラリアとの首位決戦である。アジアに転籍したオーストラリアとW杯本戦で対戦する事は今後無いかも知れない。2006年に受けた屈辱のリベンジを晴らすべく舞台は整った。是非、リベンジを果たして欲しいと思う。






スポーツの知と技―トップ・アスリートへの軌跡スポーツの知と技―トップ・アスリートへの軌跡
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] スポーツの知と技―トップ・アスリートへの軌跡
[著者] 中山 雅史中垣内 祐一小野 秀二井原 正巳三屋 裕子森 昭三
[..
>>Seesaa ショッピングで買う

蹴音―三浦知良伝説の言葉蹴音―三浦知良伝説の言葉
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 蹴音―三浦知良伝説の言葉
[著者] 三浦 知良
[種類] 単行本
[発売日] 2006-03-04
[出版社] ぴあ

>>Seesaa ショッピングで買う

警鐘警鐘
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 警鐘
[著者] セルジオ越後金子 達仁
[種類] 単行本
[発売日] 2005-09
[出版社] ぴあ

>>Seesaa ショッピングで買う



banner_03.gif
→次のオーストラリア戦も頼むぞ、と応援したい方はクリックをお願いします。
posted by スポーツ職人 at 22:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(43) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする