2007年11月04日

世界の壁厚し!! 【バレーボール 女子ワールドカップ】  

  11月2日に開幕したバレーボールの女子ワールドカップ。2連勝し好スタートを切った日本は4日、セルビアと対戦したが相手の高さと強打に苦しみ3−1で敗れ痛い黒星を喫した。
  この大会で3位以内に入ると来年行われる北京五輪の出場権を獲得する事が出来る。各チーム3戦を終えて優勝候補のブラジル、欧州チャンピオンのイタリア、米国、セルビアが全勝となっている。


【第3戦の結果】
 セルビア  3−1  日 本

<コメント>
 初戦のドミニカ共和国、第2戦の韓国を撃破し好スタートを切った日本だったが、高さで勝るセルビアに良いところ無く敗れこの大会でのオリンピック出場権獲得は厳しい状況となった。
 世界と戦う為にはどうしても越えなければならない高い壁。これを克服する事がメダル獲得のための大きな課題である事は以前から言われ続けてきた。セルビア戦が上位3カ国に食い込めるかどうかの試金石であったが、相手にネット上での制空権を奪われ、最後は生命線である守備も乱れて痛い星を落とした。
 この後、ブラジル、イタリアなど強豪との対戦が控える柳本ジャパン。この後世界の高さをどう克服するのか。気持ちを切り替え、残りの試合勝ってオリンピック行きの切符を獲得して欲しいと言う思いがある一方、やはり世界の高さとパワーに通用する術は無いのかと言う思いが頭を過ぎった日曜の夜だった。







banner_03.gif
→ガンバレニッポン!!、と思う方はクリックをお願いします。

posted by スポーツ職人 at 22:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

日本 セルビアに敗れ大会初黒星を喫す
Excerpt: 日本 セルビアに敗れ大会初黒星を喫す
Weblog: ハリウッドゴシップ 芸能界うわさ
Tracked: 2007-11-04 22:34