2007年05月27日

同世代の男なんてまだまだ子供よ!! byウオッカ  【第74回東京優駿  結果】

  競馬の第74回東京優駿(日本ダービー)が27日、東京競馬場芝2,400mで行われ、3番人気の牝馬ウオッカが2着に3馬身の差をつける圧倒的な強さを見せつけ勝利を収めた。牝馬のダービー制覇は実に64年ぶりの事。鞍上の四位騎手は初のダービー制覇となりダービージョッキーの仲間入りを果たした。1番人気のフサイチホウオー、2冠を目指した2番人気のヴィクトリーは共に自分のレースをする事が出来ず、馬群に沈んだ。2着に人気薄のアサクサキングスが入り、先週収まったと思われた万馬券の嵐が再び吹き荒れる結果となった。


【レース結果】
1着  △ウオッカ       四位 洋文  2分24秒53
2着  △アサクサキングス   福永 祐一  
3着  ×アドマイヤオーラ   岩田 康誠
4着   サンツェッペリン   松岡 正海
5着  △ドリームジャーニー  蛯名 正義

<コメント>
   64年ぶりに女王誕生か、それとも2冠馬誕生かなど話題の多かった第74回東京優駿(日本ダービーは)、牝馬で唯一参戦したウオッカが馬場の真ん中から突き抜け圧倒的な強さで制した。1番人気のフサイチホウオーが勝てば、父ジャングルポケットとの父子制覇が実現する所だったが、父タニノギムレットとの父娘制覇となった。

  レースはスタートから意外な展開となった。2冠を目指したヴィクトリーがまさかの出遅れで、ペースが落ち着いてしまった。2,400mのレースだったが、最後の直線勝負となり実質マイル戦と同じ形となった。こうなると瞬発力で牡馬と対等に渡り合える力を持っているウオッカにとっては、おあつらえ向きのレース展開であった。

  展開が向いたとは言えウオッカの末脚には恐れ入った。お見事の一言に尽きる。スタートから道中、チグハグなレース運びをしていた1番人気、2番人気の馬を尻目にしっかり折り合い、最後の直線で強烈な末脚を披露し同世代の牡馬を子供扱いにした。
  先週のオークスを見ても分かる通り、今年の3歳牝馬のレベルは高いと言われて来たが、それを証明する結果となった。人間の世界でも女が強くなり男が弱くなったと言われて久しいが、競馬界もついに牝馬が牡馬を従える時代がやって来たと言う事か。誕生した女傑の今後の活躍が楽しみである。それにしてもダービーの親子制覇が「父子」ではなく「父娘」とは・・・。このような偉業は今後出ないような気がする。

  アサクサキングスは展開がハマっての2着確保。△印を付けはしたが、ゴールまで持ちこたえるとは正直思わなかった。これもヴィクトリーがもたらした恩恵か?3着のアドマイヤオーラも距離不安が囁かれたが、上がり勝負の競馬となった事でその不安が取り除かれたと言う事だろう。

  一方、本紙で重い印を付けたヴィクトリー、フサイチホウオーは見せ場無く共倒れとなった。
  まずヴィクトリーはスタートの時点でレースが終わってしまった。1〜2コーナーで遅れを取り戻した分、そこで脚を使ってしまった。昨日、レース展開のポイントを握るのは同馬と書いたが、スローペースのレース展開を演出したのはこの馬と言っても良いだろう。皐月賞では自ら波乱を演出し、そしてダービーでは向正面で、つられて掛かり気味に追走して来た1番人気のフサイチホウオーを道連れにして裏で波乱を演出してしまった。能力は高いのだろうが今後活躍できるか否かはは気性の成長がカギとなるだろう。

  1番人気のフサイチホウオーも向正面で掛かってしまい先行するヴィクトリーにつられて一緒に上がってしまい脚を使ってしまった。向正面が最後の直線と勘違いした訳ではないだろうが、チグハグなレース運びとなってしまった。レース前は不安要素は少なかったが、まさかレースに魔物が潜んでいるとは・・・。改めて競馬の難しさを実感した。

  初の父娘制覇、新たなダービージョッキーの誕生、そして64年ぶりの牝馬の優勝と記録ずくめとなった74回目の東京優駿。記録と共に記憶にも残るレースになるだろう。
 
  この後、海外に遠征する牝馬が何頭かいる。ウオッカも、もしかしたらこの中に含まれる可能性がある。今回のレースで気性的な未熟さを露呈した3歳牡馬は、成熟した3歳牝馬をただ指をくわえて見ているしかないのだろうか。







banner_03.gif
→お読み頂き有難うございます。ポチッと一回押してみて下さい。お願いします。 




posted by スポーツ職人 at 21:21| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(42) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは、TB不調に付きコメントで
失礼します。
Posted by おそまつ at 2007年05月27日 22:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

(後の祭り)VODKA・・・
Excerpt: 今年の日本ダービーを制したのは、何と何と牝馬のウオッカでした。 ヒサトモ、クリフジに次いで、史上3頭目のダービー牝馬が誕生いたしました。 関係者のみなさま、本当にオメデトウ(^▽^)ゴザイマース..
Weblog: 馬券下手の「へたうま日記」第二巻
Tracked: 2007-05-27 21:33

間違えてました。
Excerpt: 誤→ウォッカ、正→ウオッカ。一昨日気付きました(笑)。 訂正してお詫び申し上げます。そしておめでとう。 皇太子、安倍総理、白鵬横綱確定、ハニカミetc…色々考えたけどそうか! 陛下が来た天皇賞も..
Weblog: 徒然日記Part2
Tracked: 2007-05-27 21:39

牝馬のウオッカが世代の頂点に
Excerpt: 第74回日本ダービーが終わりました。 牝馬ウオッカが第74回ダービー制す 世代8470頭の頂点に輝いたのは、牝馬のウオッカ。 牝馬のダービー制覇は、1943年のクリフジ以来、じつに64年ぶり3頭目..
Weblog: 一口馬主のつれづれ日記
Tracked: 2007-05-27 21:44

日本ダービー +予想大会 結果
Excerpt: やっぱり競馬は面白いですなぁ!!
Weblog: ひろし虫の戯言
Tracked: 2007-05-27 21:44

日本ダービー、ウオッカが優勝
Excerpt: 牝馬のダービー馬は64年ぶり 日本ダービー 第74回日本ダービー・G1(芝2400メートル)は27日、東京競馬場で行われた。直線坂上からウオッカが一気に抜け出し、64年ぶりに牝馬が優勝した。四位騎..
Weblog: DANGER
Tracked: 2007-05-27 21:52

【きっどさんのG?反省会】ダービー馬ウオッカの夢は秋へと続く
Excerpt: ランバ・ラル大尉ぃ〜 マイルCもダービーも牝馬じゃあないですかぁ〜 (遂にきっどさん、架空の人物に責任転嫁始めましたぜ) 今日2007年5月27日、この府中の地で歴史は塗り替えられた。 近代競馬におい..
Weblog: しっとう?岩田亜矢那
Tracked: 2007-05-27 21:57

平成19年日曜の予想の結果 21
Excerpt: ダービー B−O−Mでおいらの予想はハズレ。本命はよかったんだが…でも強かった。牝馬が蝶点に!(画像はオオルリシジミね) 目黒記念 A..
Weblog: ボルジャノン厩舎
Tracked: 2007-05-27 22:00

そして、我々は歴史の証人となる…(日本ダービーほか・回顧)
Excerpt: ただいま東京競馬場から帰宅しました。 それでも、私の心は今だ高揚しています。正直
Weblog: いちご一恵の勝ち馬日和
Tracked: 2007-05-27 22:07

64年ぶり 牝馬がダービー制覇 動画あり
Excerpt: <競馬>牝馬ウオッカが第74回ダービー制す 3歳最強馬を決める中央競馬の第74回東京優駿(日本ダービー、G1)は27日、東京競馬場の芝2400メートルに牡馬17頭と牝馬1頭の計18頭が出走して行わ..
Weblog: zara's voice recorder
Tracked: 2007-05-27 22:07

日本ダービー[東京優駿](JpnI)他3重賞結果
Excerpt: もうやだ。あまりにひどくて、笑いすら起きそう。。。 まったくもってだめだめです。
Weblog: つれづれなる・・・日記?
Tracked: 2007-05-27 22:09

ダービー ウォッカ圧勝!!
Excerpt: 第74回日本ダービーは並み居る牡馬を蹴散らし牝馬のウォッカが圧勝。 牝馬が勝ったのは64年ぶりの快挙。それも3馬身の大差での勝ちっぷり。 02年のダービー馬タニノギムレットの娘ウォッカ。親子2代のダー..
Weblog: ひとりの独り言
Tracked: 2007-05-27 22:15

「天覧競馬は牝馬を買え」か…… 東京優駿など今週の予想結果&回顧
Excerpt: 11年ぶりの牝馬参戦で話題となった東京優駿ですが、その牝馬ウオッカが勝ち、64年ぶりの牝馬ダービー馬誕生となりました。
Weblog: CW馬なりにて歩む
Tracked: 2007-05-27 22:21

ダービー 牝馬ウォッカが制す!!
Excerpt: 第74回日本ダービーは並み居る牡馬を蹴散らし牝馬のウォッカが圧勝。 牝馬が勝ったのは64年ぶりの快挙。それも3馬身の大差での勝ちっぷり。 スタートでPヴィクトリーが出遅れる。先頭はO福永騎乗の..
Weblog: ひとりの独り言(別館)
Tracked: 2007-05-27 22:23

日本ダービー結果
Excerpt: 1  ウオッカ 2△アサクサキングス 3  アドマイヤオーラ 4  サンツェッペリン 5  ドリームジャーニー ウオッカが正攻法で大楽勝。 井崎先生も言っていましたが、僕も極端な競..
Weblog: aqua stripe
Tracked: 2007-05-27 22:33

先週の結果と安田記念展望
Excerpt: しかし、ダービーのウォッカには参りましたね。 オークスを1秒近くしのぐ2分24秒5のタイムで3馬身差ですか・・・ 64年ぶりと言ってもダービーに出なかった強い牝馬も結構いるわけだから 何とも言えません..
Weblog: 競馬ASサイン
Tracked: 2007-05-27 22:38

日本ダービー(2007年)回顧【血統フェスティバル】
Excerpt: 1〜5着馬の血統とともに日本ダービーを振り返ります。
Weblog: 【血統フェスティバル】blog
Tracked: 2007-05-27 22:42

ウオッカがダービー64年ぶりの牝馬V!戦後初の快挙
Excerpt: 27日、東京競馬場で行われた第74回日本ダービー(東京優駿)(GI・芝2400M、18頭)。四位洋文騎手が騎乗した単勝3番人気のウオッカが、戦後初の牝馬優勝の快挙を遂げるとともに、サラブレッドの3歳..
Weblog: 本間甲斐奈のサラブレッドの心
Tracked: 2007-05-27 22:44

トレンドですか?・・・ダービー回顧
Excerpt:  グはぁ〜・・・。  先週で荒れるG?戦線もお終いだな、って思ったのに・・・。  今年は一体どうなってるのさ・・・。  もしかしてコレが今年のトレンドか?  「牝馬の活躍」と「大荒れG?」! ..
Weblog: カス語りき馬券は今日も散る
Tracked: 2007-05-27 22:53

第74回東京優駿(日本ダービー)は64年ぶりに牝馬の勝利。優勝馬はウオッカ
Excerpt: JRAホームページ いやいや凄い脚でしたね。これは驚いた。 この時期の2400m...
Weblog: こいくち研究室
Tracked: 2007-05-27 23:09

ウォッカ突き抜ける・ダービー
Excerpt: 競馬の祭典「第74回日本ダービー」が東京競馬場で行われ、3番人気に支持された牝馬のウオッカが直線インから鮮やかに抜け出し、2分24秒5のタイムで優勝しました。1着賞金は1億5000万円。牝馬の優勝は昭..
Weblog: 不良中年・天国と地獄
Tracked: 2007-05-27 23:40

ウォッカは強かった
Excerpt: 牝馬では11年ぶりのダービー参戦となったウォッカが2着のアサクサキングスに3馬身差を付けて圧勝した。牝馬がダービーを勝ったのはなんと64年ぶりだ。 父タニノギムレットも2002年のダービー馬なので、父..
Weblog: TORACCHO'S ROOM E-Package
Tracked: 2007-05-27 23:48

64年ぶりの快挙!ウオッカがダービーを制す
Excerpt: 安倍晋三首相、皇太子殿下が観戦した第74回日本ダービー(東京優駿)、2004年生まれのサラブレッド8470頭の頂点に立ったのは、11年ぶりに牝馬から参戦のウオッカでした。牝馬でのダービー制覇は、昭和..
Weblog: 日刊魔胃蹴〜毎日書けるかな?〜
Tracked: 2007-05-28 00:01

日本ダービー ウオッカ勝利
Excerpt: いま日本ダービーの結果を知りました。 ウオッカが勝ったんですね! 牝馬がダービーを勝つのは64年ぶりだとか。 すごい。 お父さんのタニノギムレットもダービー馬ですから、親子でダービー制覇ですね..
Weblog: mmkg
Tracked: 2007-05-28 00:08

【競馬結果】ウオッカ、ダービー父娘制覇!
Excerpt: 日曜日 ・東京優駿 1ウオッカ  祝!四位洋文! 2アサクサキングス 3アドマイヤオーラ 4サンツェッペリン 5ドリームジャーニー △ゴールの瞬間鳥肌キマシタ!ダービー万歳、競馬万歳(笑)。ここまで圧..
Weblog: AUとか馬とか
Tracked: 2007-05-28 00:19

第74回 東京優駿の予想結果
Excerpt:  第74回 東京優駿 【G〓】 東京競馬場 芝2400m  いつかは1番人気の不敗は止まるとは思っていたが、まさかたった1頭の牝馬によって崩壊してしまうとは・・・・。  優勝したウオ..
Weblog: アミューズエイド
Tracked: 2007-05-28 00:46

2007年日本ダービー回顧
Excerpt:  今年の日本ダービーは64年ぶりに牝馬が優勝。3番人気のウオッカが制覇しました。直線の伸びは1頭だけ別次元の走りでした。秋以降は国内?それとも海外?角居勝彦厩舎所属ということで海外での活躍も十分期待で..
Weblog: 萬帖(よろずちょう)
Tracked: 2007-05-28 05:50

第74回日本ダービー
Excerpt: ウオッカー! (スポーツナビより) ありえん。 ダントツの1番人気フサイチホウオーが引っ掛かり、皐月賞馬ヴィクトリーが後方から強引に先行したレース。 最後の直線、見事に差し切っ..
Weblog: O塚政晴と愉快な仲間達
Tracked: 2007-05-28 06:12

(競馬結果)東京優駿
Excerpt: 東京優駿(◎ヴィクトリー 外れ) 綺麗なスタートを切り、ややヴィクトリーは出負け
Weblog: たこの感想文
Tracked: 2007-05-28 06:18

5.27 の出来事
Excerpt: <競馬>牝馬ウオッカが第74回ダービー制す  3歳最強馬を決める中央競馬の第74回東京優駿(日本ダービー、G1)は27日、東京競馬場の芝2400メートルに牡馬17頭と牝馬1頭の計18頭が出走して行..
Weblog: ニュース☆もう新聞紙は要らない
Tracked: 2007-05-28 06:47

5.27 夜
Excerpt: <競馬>牝馬ウオッカが第74回ダービー制す  3歳最強馬を決める中央競馬の第74回東京優駿(日本ダービー、G1)は27日、東京競馬場の芝2400メートルに牡馬17頭と牝馬1頭の計18頭が出走し..
Weblog: 地球の日記☆マーク♪のblog☆
Tracked: 2007-05-28 06:58

ウオッカ、64年ぶりの快挙!!:ダービー回顧
Excerpt: ウオッカ強すぎです、終わり の一言で済ませちゃダメですか?w いやはやウオッカ完勝でしたね。 牝馬ってことで2キロのハンデありますけど、それ加味しても勝ってるんだもの。 これで凱旋門賞へのチャレ..
Weblog: stay_gold.com
Tracked: 2007-05-28 08:15

ウオッカ、牝馬64年振りのダービー制覇
Excerpt: ウオッカ強かったですね、有力牡馬のヴィクトリーはスタートで後手を踏んでしまい、その段階で今日のレースは終わったのではと思いましたが、結果はその通りでした。アサクサキングスがスタートでちょっとよれた影響..
Weblog: Motohiroの本音トーク
Tracked: 2007-05-28 08:15

第74回東京優駿&第43回金鯱賞&第121回目黒記念予想結果
Excerpt: 第74回東京優駿(GI) 競走成績 1着=◎(03)ウオッカ 2着=無(16)アサクサキングス 3着=△(14)アドマイヤオーラ 馬単 97890円 ハズレ 3連複 249790..
Weblog: 競馬散策 夢馬券
Tracked: 2007-05-28 08:20

日本ダービー 3歳牝馬ウオッカが牡馬を蹴散らす
Excerpt: ウオッカが戦後初の牝馬V! 大荒れ「日本ダービー」 生きて見る最後のダービーかも
Weblog: 永遠のセルマ+昭和懐音堂
Tracked: 2007-05-28 12:39

2007年日本ダービー馬はウォッカ
Excerpt: 強いですね・・・ 64年ぶり戦後初 牝馬のダービー制覇!! その名は ウォッカ 父もダービーを制したタニノギムレット、 ダービー馬はダービー馬からという 格言がありますが..
Weblog: 君に出逢って
Tracked: 2007-05-28 12:43

ある騎手と馬の会話(50)
Excerpt: ゲートイン、、、。 騎手 「なあ、ウ○ッカ。」 馬 「何?」 騎手 「この前の桜花賞惜しかったなぁ。」 馬 「もうその話はええって。あんまり思い出したくないもん。」 騎手 「思い出したくないか?」 ..
Weblog: 新ハッピーマンの競馬日誌
Tracked: 2007-05-28 20:09

ウォッカで乾杯。2007「ダービー」結果・・・
Excerpt: といっても、ワタシは当たりませんでした…乾杯じゃなく完敗だわw なぜかアサクサキングスの単勝は買っていたのですが… (オー ロイヤル キング…一瞬、夢を…) ウォッカもオーラもマイラーかと。..
Weblog: めかりんだいありぃ
Tracked: 2007-05-28 21:40

日本ダービー他の結果:牝馬ウオッカ完勝!
Excerpt: 東京競馬場で行われた第74回日本ダービーは、牝馬のウオッカが直線で一気に突き抜けて3馬身差の完勝!64年ぶりとなる牝馬のダービー制覇となりました。 直線を向いてからの鋭い脚は、上がり3ハロン33..
Weblog: ピッペンのセピアメモリー PART2
Tracked: 2007-05-28 22:23

日本ダービー回顧・あまりにも強いウォッカ
Excerpt: ダービー馬ウォッカの強さを考えるうえで、避けては通れないのが「アサクサキングスが2着に、サンツェッペリンが4着に粘ったこと」だ。
Weblog: TREND HUNTER(トレンドハンター)
Tracked: 2007-05-28 22:34

5/26〜5/27 重賞予想回顧
Excerpt: 5/26 金鯱賞  結果     1.ローゼンクロイツ     2.スウィフトカレント     3.インティライミ     4.ヴィータローザ     5.ニホンピロキース  予想     ◎ロー..
Weblog: デタうま
Tracked: 2007-05-28 22:54

今週の重賞回顧 土日 第74回東京優駿(日本ダービー)他
Excerpt: 牝馬で64年ぶりのダービー制覇の偉業!! ところで今日のスポーツ新聞の一面はウオッカでしたか?それとも白鵬?
Weblog: 礎 -ishizue-
Tracked: 2007-05-28 23:56

日本ダービー(東京優駿) 結果 【ウオッカが3馬身差の圧勝で64年ぶりの牝馬による日本ダービー(東京優駿)制覇!そして史上初(?)の父娘日本ダービー(東京優駿)制覇!】
Excerpt: 2007年5月27日(日) 3回東京4日 10R 第74回 日本ダービー(東京優駿)(G1) サラ系3歳 2400m 芝・左 牡・牝(指定) オープン 定量 本賞金: 15000、 6000、 38..
Weblog: 競馬予想ブログ 複勝馬券生活
Tracked: 2007-05-29 15:19