2006年04月27日

枠順決まる!! 「あの馬」の枠順は?【第133回天皇賞 競 馬】

30日に京都競馬場で行われる第133回天皇賞(G1・芝3200メートル)の枠順が27日に確定し、4度目のGI制覇を目指す三冠馬ディープインパクトは、4枠7番となった。また、一昨年の菊花賞(GI)勝ち馬デルタブルースは5枠9番。3連勝中のトウカイカムカムは3枠6番に入った。ともにG2 3勝の実績を誇るリンカーンとシルクフェイマスは、それぞれ6枠
11番、8枠15番となった。

<コメント>
  長距離戦は人馬の力量が如実に反映されると言われている。その為、春の天皇賞は比較的堅い結果に収まるのが通例だったが、ここ数回は人気薄の馬が優勝し高配当となっている。果たして今回はどのような結果になるか。
  三冠馬ディープインパクトが登場する。今年初戦の阪神大賞典でも他馬を寄せ付けない走りを見せ付けた。追い切りは不満の残る内容だったが、昨年、唯一土を付けられたハーツクライがドバイで活躍しただけに、海外を視野に入れている陣営にとっても負けられない一戦になるだろう。
 

  本紙予想は土曜日掲載の予定。
posted by スポーツ職人 at 15:42| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

天皇賞・春 着差理論+α
Excerpt: 天皇賞 (春) 予想項目2:着差理論+α(近3走を元に算出) 順位該当数 所属出走馬 馬齢斤量 騎手脚質 1位-5p 西ディープインパクト 牡458 武 豊捲り 2位 -0.33p西 ..
Weblog: 競馬重賞予想ブログ 3連複で小金持ち!やっぱりG1馬かよ
Tracked: 2006-04-27 17:51