2009年05月10日

新「日本のエース」誕生!! 次のターゲットは表彰台のてっぺんか?  【水泳 日本人選手世界新記録樹立】

〜スポーツナビ より〜
  2012年ロンドン五輪に向けて始動した競泳日本代表の初の国際大会、第1回日豪対抗は10日、キャンベラのオーストラリア・スポーツ院(AIS)で行われ、男子200メートル背泳ぎで昨年の北京五輪5位の入江陵介(19)=近大=が1分52秒86の世界新記録をマークして1位となった。
  日本選手が世界新を出したのは、北京五輪男子100メートル平泳ぎ決勝の北島康介(日本コカ・コーラ)以来で、入江は北京五輪決勝でライアン・ロクテ(米国)がマークした従来の世界記録1分53秒94を1秒08も上回った。北島が今季の主要大会を欠場し、昨季限りで主力の多数が引退する中、新世代のエースとしての活躍を見せた。

<コメント>
  日本の競泳界は北京五輪終了後、それまで第一線で活躍して来た選手の多くが引退し、日本のエースとして世界に君臨した北島選手の去就もどうなるのか分からない状況となっている。ただ、3年後のロンドン五輪に向けて世代交代が進んでいるのは事実である。
  
  そんな中、北京五輪でこの種目5位入賞を果たし次世代のエースとして期待が懸かる入江選手。ここの所、世界記録に迫るタイムを次々と出していたが、ついにその壁を突破した。今夏行われる世界水泳を前に世界新記録を出した事は本人にとっても日本の競泳界にとっても明るい話題と言えるだろう。この大会は即時公認となる大会ではないので公認記録となるには時間が掛かると思われるが、それまでの記録を1秒以上上回る記録を叩き出した事で世界への強烈なアピールとなった。

  男子の背泳ぎは、ソウル五輪で金メダルを獲得した鈴木大地選手や最近では森田智己選手など世界と対等に渡り合って来た種目である。この後、マークが厳しくなる事が予想されるが世界水泳やロンドン五輪で表彰台の一番高い所に立てるよう精進して欲しい。







banner_03.gif
→世界水泳やオリンピックで表彰台の一番高い所を狙って欲しい、と思う方はクリックをお願いします。
posted by スポーツ職人 at 23:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119083488

この記事へのトラックバック

5.10 夜/ 入江が男子200背で世界新。蟹江強殺犯人、夕食を食べる?。新型フェラーリ初公開 
Excerpt: 競泳=日豪対抗、入江が男子200背で世界新 5月10日15時53分配信 ロイター  [シドニー 10日 ロイター] 競泳の日豪対抗最終日が10日、キャンベラのオーストラリア・スポーツ院(AI..
Weblog: 地球の日記☆マーク♪のblog☆
Tracked: 2009-05-11 06:53

5月10日のその他の出来事
Excerpt: 競泳=日豪対抗、入江が男子200背で世界新 5月10日15時53分配信 ロイター  [シドニー 10日 ロイター] 競泳の日豪対抗最終日が10日、キャンベラのオーストラリア・スポーツ院(A..
Weblog: もぅ新聞紙ゎ要らない
Tracked: 2009-05-11 06:53