2008年11月24日

「男達よ、もっとしっかりしなさい!!」 by 牝馬一同(人間も?)  【競 馬 マイルチャンピオンシップ結果】

   競馬の第25回マイルチャンピオンシップが23日、京都競馬場芝1,600mで行われ、4番人気のブルーメンブラット(牝5歳)が最後の直線で内を鋭く突いて抜け出すと、外から強襲したスーパーホーネットの追撃をかわして優勝した。優勝したブルーメンブラットは初のGTタイトル獲得となり、このレースを牝馬が制したのはノースフライト以来14年ぶり。また鞍上の吉田豊騎手は、スマイルトゥモローで制した2002年のオークス以来のGTタイトル獲得となった。(2歳戦を除く。) 

  秋のGTシリーズ。次回はジャパンカップが30日、東京競馬場で行われる。

  また、京都5Rの新馬戦で武豊騎手が落馬し右腕の尺骨骨幹部骨折と診断され、マイルCSを含む同日5鞍の騎乗を取りやめた。メイショウサムソンとのコンビが決まっていたジャパンC(30日)、ヴァーミリアンに騎乗予定だったJCダート(12月7日)騎乗も断念する事が決まった。

【マイルチャンピオンシップ競走結果】 
1着 ○ ブルーメンブラット    吉田 豊  1分32秒64
2着 ◎ スーパーホーネット   藤岡佑介
3着    ファイングレイン     幸 英明
4着 × カンパニー        横山典弘
5着 ▲ ローレルゲレイロ     四位洋文


<コメント>
  天候に恵まれた昨日は家族と1日外出していた為、さっきJRAのホームページに掲載されていたVTRでレースの模様を見た。

  晩秋の京都でのGTレースはこのレースが今年最後となった。紅葉深まる淀の舞台の彩りを更に深く染めたのは、またしても牝馬だった。

  VTRを見た限り優勝したブルーメンブラッドと2着のスーパーホーネットの差はコース取りだったような気がする。馬の末脚を信じて後方に控え内を突いた吉田豊騎手の好騎乗が光った。かつてはメジロドーベルなどでGTレースを席巻した同騎手も、最近は目立った活躍が無く、2004年にデビューした弟の吉田隼人騎手に勝ち鞍で後塵を拝していたがこれで兄の威厳を取り戻したと言った所か。

  一方、1番人気ながら昨年同様僅かの差でタイトルを逃したスーパーホーネットもウオッカを下した実力を見せる事は出来たが、道中外を回らされ上がり3Fも優勝馬と同タイムでは仕方が無かった。枠順が明暗を分けたと言えるかも知れない。
 
  ブルーメンブラットの優勝でこの秋、牡牝混合のGTレースは、今のところ全て牝馬が優勝している。(菊花賞は牝馬が出走していない為、対象外)おまけに安田記念も加えると、今年4つのGTレースを牝馬が占めた。人間の世界では男が弱くなった(優しくなった?)と言われて久しいが、馬もいよいよ女性(牝馬)の時代になってしまったのだろうか。

  話は変わって新馬戦で落馬、負傷した武豊騎手の今後が心配である。来週のジャパンカップ以降も有力馬への騎乗が予定されているだけに対象となっている陣営としては頭が痛いと思う。取り敢えずメイショウサムソンには誰が乗るのだろうか。












WinningPost7 MAXIMUM2008WinningPost7 MAXIMUM2008
販売元 : Amazon.co.jp ソフトウェア
価格 :
[タイトル] WinningPost7 MAXIMUM2008
[ブランド] コーエー
[種類] CD-ROM
[発売日] 2008-02-15
[プラットホーム] Windows

>>Seesaa ショッピングで買う



banner_03.gif
→次回のレースこそ(或いは「も」)当てたい、と言う方はクリックをお願いします。
posted by スポーツ職人 at 10:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(15) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

マイルCS回顧:牝馬強いなあ・・・
Excerpt: 秋シーズン突入してから牝馬ばっかりですなww 一瞬エイシンドーバーが行くかと思いきや、結局皆が様子見てたようでそんなにハイペースにはなりませんでしたね。 内からブルーメンブラット、中からファイングレ..
Weblog: stay_gold.com
Tracked: 2008-11-24 11:02

(レース回顧)マイルCS
Excerpt: マイルCS(◎スーパーホーネット 複勝的中) ジョリーダンスが出遅れて、ハナを切ったのはマイネルレーニア。ローレルゲレイロが2番手...
Weblog: 新・たこの感想文
Tracked: 2008-11-24 11:24

【第25回マイルCS(G1)】【第13回東京スポ杯2歳S(Jpn3)】予想結果
Excerpt: 第25回マイルチャンピオンシップ(G1) ◆競走成績 1着○?ブルーメンブラット 2着◎?スーパーホーネット 3着無?ファイングレイン 馬単 2730...
Weblog: 競馬散策 夢馬券
Tracked: 2008-11-24 11:26

マイルチャンピオンシップの回顧
Excerpt: 左は【マイルCS】京都芝・外1600m1〜5着馬の血統です。こちらをみながら【マイルCS】を振り返ります。
Weblog: 【血統フェスティバル】blog
Tracked: 2008-11-24 11:36

マイルCS 回顧
Excerpt: イケイケモードでぶち込んだ資金は紙くずに。夢は見られましたが、束の間の有頂天でした。明日はまた節約して馬券を買わなくては。マイルCS予想結果。予想 1着○ブルーメンブラット 2着▲スーパーホーネット ..
Weblog: ニュータイプ的競馬
Tracked: 2008-11-24 12:43

第25回 マイルCSの予想結果
Excerpt:  昨日の予想で本命◎のスーパーホーネットは02年と03年の2着馬エイシンプレストンというパターンの可能性が高いので連軸候補とするが全服の信頼はないって書き、普通に馬連のボックスを買い、対抗○に推し..
Weblog: アミューズエイド
Tracked: 2008-11-24 13:26

[回顧]マイルCS ささやかに的中
Excerpt: まずは昨日入力できなかった予想は… ◎ブルーメンブラット ○ローレルゲレイロ ▲スーパーホーネット △サイレントプライド でした。スーパーホーネットはよくて2着というイメージで。父ロドリゴデトリア..
Weblog: 威風堂々!獅子奮迅!
Tracked: 2008-11-24 15:30

【競馬】秋は牝馬、ブルーメンブラットがG1初勝利
Excerpt: エリザベス女王杯はパスし、適正距離のマイルに照準を絞って挑戦したブルーメンブラットが見事なレースで断然1番人気のスーパーホーネットを下しての優勝です。 藤岡騎手にはくやしい結果となりましたが、これが..
Weblog: 【本音トーク】 EVOLUTION 
Tracked: 2008-11-24 15:58

当たり
Excerpt: 馬単のみ当たりました。三連単、どうして買わないんでしょうか。体重が気になって(T_T)/~
Weblog: 競馬好きオヤジ 競馬日記
Tracked: 2008-11-24 21:31

14年ぶりに舞う、牝馬の花びら!(マイルCSほか・回顧)
Excerpt: さて、今年最後の三連休も最後の3日目。 気温は急激に下がり、雨が降るという何とも
Weblog: いちご一恵の勝ち馬日和
Tracked: 2008-11-24 22:01

ニッポンの牝馬は強いんです!マイルCSはブルーメンブラットが優勝
Excerpt: 「ジャパン・オータムインターナショナル」シリーズ第2戦・マイルチャンピオンシップが23日、京都競馬場で行われました。今年はカナダのマイル王・ラーイズアトーニーが海外勢から唯一の参戦。迎え撃つ日本勢は..
Weblog: 日刊魔胃蹴
Tracked: 2008-11-24 22:44

マイルチャンピオンシップ雑感
Excerpt:  「敗軍の将、多くを語らず」の心境です。  ペースは大体平均だったけど、そんなに厳しいものではなかった感じ。このようなペースであれ...
Weblog: Ali della liberta (in Stadio)
Tracked: 2008-11-24 23:14

「京都、紅葉と馬の旅」マイルCS観戦記。「二匹目のどじょう」はいなかった
Excerpt: 午後から半年振りの京都競馬場へ。 11月下旬にしては暖かく、絶好の競馬日和となりました。 メインはこちらのマイルCS。2階のテラスから...
Weblog: CW馬なりにて歩む
Tracked: 2008-11-24 23:27

マイルCS回顧 14年ぶり牝馬が制覇。鞍上も4年ぶりのG1、と福島記念回顧
Excerpt: 1着 − ブルーメンブラット 吉田豊 2着 ○ スーパーホーネット 藤岡佑 3着 − ファイングレイン 幸 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 15着 ▲ ジョリーダンス 秋山 18着 ◎ ..
Weblog: ほしのうたごえ
Tracked: 2008-11-24 23:36

マイルCS[回顧]~ブルーメンブラットが牡馬相手に快勝~
Excerpt: ブルーメンブラットが牡馬相手に見事な差し切りで初G1制覇。 連対馬は、「1800m重賞で1着のある馬」。 3着馬は、「前走スワンSの1200m重賞1着馬」。 まったく過去の傾向通りで、レース後は苦笑す..
Weblog: 穴馬にこだわる競馬ブログ
Tracked: 2008-11-24 23:50