2009年02月22日

28のイスを巡る争い、そして来るべき本番へ・・・!!【野球 WBC日本代表】

 野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表は21日、合宿を行っている宮崎市のサンマリンスタジアム宮崎で、巨人との練習試合を行い10―0と大勝した。
 日本代表は、この日4番に入った稲葉(日本ハム)が1回に3ランホームランを放つと、4回にもタイムリー2塁打を放って計4打点を挙げる活躍を見せた。

  日本代表は22日にも巨人と練習試合を行う。

【試合結果】
 巨  人 0 0 0  0 0 0  0 0 0  0
日本代表 3 1 2  2 0 0  0 0 2  10


<コメント>
  侍ジャパン初の対外試合試合となった巨人戦。この日は試合開始前から大勢の観客が球場の周りを取り囲む盛況ぶりだった。タダで日本のトッププレーヤーの姿を見る事が出来るのだから無理も無い。それだけ関心が高く、代表に対する期待が大きいと言う事だろう。

  さて、いよいよその一端を見せた侍ジャパンであるが、4月の開幕を目指すチームと3月の本番にトップギアを持って行くチームとの試合と言う事で勝ち負けよりも、選手の状態や戦術、そして28人の代表を誰にするのかをチェックするのが主な目的なのは言うまでもない。逆にこの試合で打たれたり、打てなかったりすると当落線上にいる選手は脱落と言う事になるのだろうが、スポーツニュースなどを見る限り不調だった選手はいなかったようである。特に合宿前は当落線上であると言われていた田中投手(楽天)やこの日4番に入った稲葉選手(日本ハム)の好調ぶりが際立っていた。何より、試合の出来る状態である事を確認出来た指揮官が胸を撫で下ろしているのではないだろうか。

  3月の本番に向けた合宿も今日が最終日。巨人との練習試合を経て28人の「侍」を固めると指揮官である原監督は明言した。果たしてどんな顔触れになるのか。いよいよ世界と対峙する時がやって来るのである。


イチロー 果てしなき夢―少年の想い遙かにイチロー 果てしなき夢―少年の想い遙かに
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] イチロー 果てしなき夢―少年の想い遙かに
[著者] 義田 貴士
[種類] 単行本
[発売日] 2005-04
[出版社] 学習研究社

>>Seesaa ショッピングで買う



banner_03.gif
→頑張れ侍ジャパン!!と応援したい方はクリックをお願いします。
posted by スポーツ職人 at 03:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(13) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする